テレビチャンピオンホームページ

放送は終了致しました。

番組MC
 
過去の放送はこちら
2008/7/24 金魚すくい王
金魚をすくう様々な“ワザ”を競う戦い!
3分間で何匹すくえるかを競ったり、制限時間内にすくった金魚の総重量を競う勝負、更には複数匹を一挙にすくう、巨大金魚をすくうなどなど様々な試練が待ち受けている…!
stage
『3分間すくい』 
出場選手6名は3分間・1本のポイでワキンをすくった数を競う
成績上位3名がステージ2へ進出する
stage
『一発逆転ゴールデンチャンス!総重量勝負』 
ステージ1を勝ち抜いた選手3名とディフェンディングチャンピオンを併せた4名の選手は制限時間内にすくった金魚の総重量を競う
1対1の勝負を行う。対戦カードはクジ引きによって決定。
各水槽ですくえる時間は1分間で、体重別に分けられた金魚(ライト級10g、ミドル級30g、ヘビー級60g )の順に進んで行く。それぞれの勝負に勝った2名がチャンピオンステージへ進出する。
stage
『必殺五番勝負!!」』
選手2名はチャンピオンの座をかけ以下の5つの勝負を行う

@巨大ジャンボオランダ獅子頭(体長30cm)を巨大ポイですくう。
A古今東西のリズムにのって、回転台の上に背中合わせに乗った選手が交代で出されたお題の金魚をすくう。
B同時に複数匹をすくう3本勝負。3回の合計匹数で勝負。
C秒数縛り(30秒から5秒刻みで短くなっていく)で早すくいをする。
D1000匹の金魚を入れた状態の水槽を2人分並べ、先に100匹すくった方が勝ち。


champion

champ
浅尾友里愛
(C)TV TOKYO テレビ東京 情報・バラエティページへ戻る