テレビチャンピオンホームページ

放送は終了致しました。

番組MC
 
過去の放送はこちら
2008/9/4 無人島王選手権
究極のサバイバル!無人島を生き抜く戦いを3時間スペシャルでお送りする!
食材確保、寝床確保、無人島脱出など過酷なミッションの数々を文字通り“生き抜く”選手は誰だ…?!
stage
サバイバル1「無人島出航前にけが人を救護せよ!!」
出場選手8名は川を渡り対岸で怪我人(マネキン)を救護し、また対岸まで怪我人を運び、
早く怪我人を対岸の簡易ベッドまで無事、運んだ上位6人が勝ち進む。

サバイバル2「無人島出航前に飲料水を確保せよ!!」
選手6名は目黒川の水をろ過させる。ろ過させる道具はガラクタの道具の中から見つける。
ろ過の水は300ccを最低集める。制限時間は2時間。
ジャッジは水の濁度・色度で判定。5名が通過、1名が脱落

サバイバル3「無人島出航前に都会の真ん中で食料を確保せよ!!」
選手5名は原宿・表参道で食べられる野草を3種類以上採り、火を熾し御飯を炊く!
3品以上の料理を作る。器具はアルミ缶1人8個、カットした一斗缶2個を用意。
調味料は、米・油・塩・醤油・味噌・ミリン・小麦粉・片栗粉・バター・乾麺
卵・牛乳の12種類。審査員に試食して頂き、判定はおいしかった順に発表。
4名が通過、1名が脱落
stage
『綱引き・SOS』 
予選を通過選手4名は島にあるツタなどを使用し綱を作り、岩に括り付け綱引きで対決する!
2名が勝ち抜け。一方、綱引きで負けた2名は以下の勝負を行う。
草木をきって文字化したり、石を並べたり漂流して何日目かの情報を入れたり!
ジャッジは元レスキュー隊、隊員の方!制限時間は1時間。
ヘリコプターから見てもらい「これなら見つけやすい!」を選んでもらう。
1名が敗者復活
stage
『食糧確保、調理』 
勝ち上がってきた選手3名とディフェンディング・チャンピオンを併せた4名は
島にある植物や果物、魚、貝を採取する!
採取した食材をおいしく調理し、審査員3名に判定してもらう。
判定はおいしい順に発表。ジャッジの基準は味・見た目。
また、竹で食器類も作ってもらう。成績上位3名がステージ3へ進む。
stage
『イカダ作り・イカダ脱出』
選手3名イカダを作り本土に脱出!いつもと違うのは、途中遭難した水着ギャルを保護し、
2人で力を合わせ、本土のゴールを目指す!!ナタのみを支給する。
先にゴールした選手がチャンピオンとなる


champion

champ
土田貴弘
(C)TV TOKYO テレビ東京 情報・バラエティページへ戻る