こんにちワン赤ちゃん ペット屋さん選手権
放送日:5月19日
スタジオゲスト:仲根 かすみ
 
人々の生活に潤いと癒しを与えるペット。おなじみのペットから海外の珍種まで、ペットのことなら何でもおまかせ!というペット屋さんが集結。動物に関する驚くべき知識とペット屋さんならではのスーパーテクニックを競い合う。
「赤ちゃんペットクイズ」やミニブタのしつけ、太った犬を格好良くするトリミング。さらに、ペットの演技指導にも挑戦。
ペット屋さんのプライドをかけた勝負。制するのは誰か!

(5名→4名)
「赤ちゃんペットクイズ」
ペットの赤ちゃんに関するクイズに答える。選手たちは、鳴き声や触感、臭い、映像などから動物の種類を当てたり、ミックス犬の両親の犬種を答えたりと、日ごろ培った知識と経験をフル回転させて、難問奇問に挑戦する。
  2問を先取した4名が第2ラウンドに進出。
1名がリタイアとなる。
 
 

 

(4名→2名)
「ペット改造2種勝負」
しつけ勝負とトリミング勝負の2つにわかれて、1対1で対決する。

<ミニブタしつけ勝負>
落ち着きがなく、家庭のしつけが全くできていないミニブタに、「待て」を教える。 
7時間のしつけをした後、対決。サークル内で「待て」を命じて、より長くサークルから出ずに待っていられた方が、勝ちとなる。
選手は、自由奔放なミニブタに戸惑いながらも、いろいろな手を使ってしつける。

<デブ犬トリミング勝負>
デブ犬をスリムに見えるように、トリミングし、おしゃれにコーディネートする。
ペット屋さんの技で、犬はどのような変身をとげるのか。
審査をするのは、トリミングスクールの生徒15名。トリミングとコーディネートの両方をみて、気に入った方に投票する。

それぞれの勝負に勝った2名が、決勝ラウンドに進出。敗れた2名は、敗者復活戦へ。

 

「ペットカラオケビデオ創作勝負」
ペットだけが出演するカラオケビデオを作る。選択する曲は自由。
それぞれの選手が選んだ曲は、「男と女のラブゲーム」、「瞳をとじて」(平井堅)。
マイペースな役者たちを相手に、苦労の末、完成した作品。ペットたちは、名演技を見せる。
審査員は専門家3名。それぞれ気に入った方を選ぶ。より多くの支持を得た選手が決勝ラウンドへ。
 

 

チャンピオン
「5つ答えて!ドキドキペットクイズ」
ペットがある行動を終えるまでの間に、複数解答の問題に挑み、5つの正解を目指す。ペットの行動は、「ドッグレース1周」「太った猫の1m歩行」「犬の二足歩行」「犬の『待て』」などで、各選手が回転するルーレットに矢を投げ、ダーツ形式で決定する。
問題は、「イギリス生まれの猫」「ウサギの種類」「人名に由来する犬種」「犬の人気ランキング」など。それぞれ違う問題に挑戦し、見事5つすべて正解すれば、7ポイント。それ以外は、正解した数が獲得ポイント(1つ正解:1ポイント、2つ正解:2ポイント・・・)となる。選手は、3回ずつ問題に挑戦する。
ペットの行動を気にしながらのプレッシャーのかかる勝負。
合計ポイントの最も高い選手がチャンピオンに!

VS VS

 

 

チャンピオン

神野豊子
↑Top