前回の結果報告
トップ 次回のテーマ
前回の結果報告 過去の放送  

小学生料理人選手権
放送日:9月21日
スタジオゲスト:兵藤 ゆき
出場選手30名はテーマは自由で、弁当を作る。審査ポイントは見た目、味、面接の総合評価。上位8名が本選へ進出する!
出場選手8名は1対1のトーナメント対決を戦う。対戦相手は抽選で決定。

※第一勝負「フルーツ皮むき対決」
リンゴ・オレンジを80pの長さに剥く。
早く剥いた方が勝利。

※第二勝負「フライパン返しPK勝負」

小、中、大のフライパンの上に乗ったハンバーグ、お好み焼きを交互にひっくり返す。
成功数の多い方が勝利。

※第三勝負「お魚早おろし対決」
アジ、カレイを早くおろす。

※第四勝負「大根かつら剥き対決」
厚さ5pの大根をより長くかつら剥きをした者の勝ち。
第一〜第四勝負の各勝者4名が2回戦に進出する。

 
出場選手4名は1回戦と同様にトーナメントを戦う。
グルメリポーターにグルメ番組と称し、人気店の新作グルメを2つ食べてもらう。
小学生が作ったとは教えずに、どちらか1つを「秋の新作」として選んでもらう。選ばれた料理を作った選手が決勝へ進出!
((1)和食対決(2)洋食対決、2試合のそれぞれ勝者が決勝へ)

 


選手2名はマグロ1本まるごと使ってコース料理を作る!
前菜、スープ、メインディッシュの3本勝負を戦い、
総合得点の高かった選手がチャンピオンとなる。

審査ポイントは味、見た目、アイデア。

 


チャンピオン

三矢加奈子



↑Top