読んで分かる「カンブリア宮殿」~ビジネスのヒントがここにある~

村上龍 小池栄子

レオス・キャピタルワークス 社長兼CIO<br>藤野 英人

日本の投資に変革を~カリスマが明かす投資術

レオス・キャピタルワークス 社長兼CIO
藤野 英人

放送日:17/02/16(木)

100万円が4年で2倍に~驚きの資産運用「ひふみ投信」とは? 2016年12月。都内で開かれたあるイベントに大行列ができていた。大手証券会社が開く資産運用フェア。今、どんな株を買えば儲かるのか、最新の情報を聞きに2日間で1万人が押し寄せた。強気の理由はトランプ大統領の就任だ。彼の掲げるアメリカ最優先の政策が実行されれば、アメリカの景気は良くなり、日本にもいい影響があるはず。大統領選の勝利以来、株価が高騰していたのだ。 一方、ひふみ投信の運用報告会を覗くと、なぜかテントをバックに、トランプではなくキャンプの話題。壇上で「トランプだろうがなかろうが、キャンプはする。『明日からキャンプをやめよう』とはならない。そういうものに投資をする」と語っているのは、レオス・キャピタルワークス社長、藤野英人だ。こういう波乱含みの相場では、あえて流れに乗らない投資の方が良いのだという。 実はこの日の来場者は、ほぼ全員が藤野に自分の資産運用を託しているという。藤野...

つづきはこちら →

バックナンバー

以前の放送回はこちら →

↑このページトップへ

[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。