ウソでしょ!?ヒストリー 「今」から「昔」がわかる偉人伝

放送日
【放送は終了しました】

    番組内容

     

    昨今、歴史上の人物 ゆかりの地を巡るツアーが人気を博し、大人が読んでも楽しめる、子供向けの武将辞典などが数多く出版されるなど、空前の歴史ブーム!
    「部下がついて来ない」「意識が高すぎる上司」「夫婦の問題」など…。
    人の悩みや興味は今も昔も変わらないことから、ビジネスの場においても、歴史から教訓を得ることも増えてきました。
    番組では、現代人が気になるキーワードから歴史を紐解き、偉人達の知られざる素顔やエピソードを、ポップなドラマ形式で分かりやすく紹介します!

    出演者コメント

    <坂上忍>
    「歴史に詳しくない3人」という紹介を受けたのですが、僕と壇蜜ちゃんは、謙虚に「あまり詳しくない」と言っただけで、本当に歴史に詳しくないのはYOUさんだけです(笑)。
    収録前にスタッフから「そんなに頑張らなくて大丈夫ですよ」と言われていたので、真に受けて、本当にそんなに頑張らなかったです(笑)。それが楽しくて、心地よくて(笑)。僕ら3人(坂上忍、YOU、壇蜜)は「テレ東フェチ」という共通点があるんです。今日は、〝テレ東感〟をたっぷり満喫させていただきました。

    <YOU>
    今日は、坂上さんと一緒に他局の生放送を終えてテレビ東京に来ました。
    最近は角界の話が続いていますからね…角界の話から歴史というね…。
    非常に緩急のある1日で、とても楽しむことができました。
    テレ東さんに、そして、工藤プロデューサーに感謝です。

    <壇蜜>
    歴史上の偉人1人1人を紹介するVTRを見ながら、その時代背景だったり、「こんなに頑張っている人がいたんだ」ということを知ったり、「ちょっと変わった人が多いね」「なんかこれ、ワイドショーっぽいね」なんてことを思っていました。お茶の間で番組を見ているような気分に浸れました。ホッとする番組に出演することができて嬉しかったです。そして、最後はまさか、矢部先生の年齢で驚くという…ね(笑)。これはもう、番組を見てのお楽しみということで(笑)。

    <矢部健太郎(國學院大學教授 歴史学者)>
    僕が監修した本を、工藤プロデューサーのお子さんが読んで下さっていたのがご縁で、歴史に関する問い合わせを受けていたんです。僕は、坂上さん、YOUさん、壇蜜さんが出演されている番組をいつも楽しく見ていましたし、収録も見学できたらいいな…程度に思っていたのですが、気付いたら出演することになっていまして(笑)。歴史学者といっても、自分の専門分野以外のことはあまり詳しくないので、新しい知識も増えましたし、緊張もしましたが、刺激的で素敵な時間を過ごさせていただきました。

    ■織田信長が家臣にした日本初の〝黒人侍〟弥助。「本能寺の変」における弥助の?使命とは?
    ■元祖ゲス不倫男・豊臣秀吉を驚愕させる、最怖妻寧々(おね)の復讐術とは?
    ■〝天下一のブラック上司〟信長を転がす森蘭丸のモンスター上司ケア講座
    ■まさに江戸ノミクス!暴れん坊将軍が超絶美女を・・・!?驚きの改革で赤字解消!
    ■“意識高すぎ”【独眼竜】伊達政宗ヤリ過ぎウソでしょ!?事件簿
    ■“ドケチ将軍”徳川家康をギャフンと言わせろ!家臣の痛快復讐劇

    伊達政宗編

    • 伊達政宗:藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
    • 家臣:嶋佐和也(ニューヨーク)・屋敷裕政(ニューヨーク)
    • 伊達政宗:藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
    • 伊達政宗:藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
    • 伊達政宗:藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
    藤森慎吾(オリエンタルラジオ)コメント
    伊達政宗の新たな一面を知ることができ、勉強になりました。政宗ファンの方に怒られないかが心配ですが…。伊達政宗との共通点は、食や美容にこだわっているところですね。チャラ男という点も一緒です(笑)。笑いながら歴史を学べる素敵な番組なので、是非たくさんの方にご覧いただきたいです。

    織田信長と森蘭丸編

    • 森蘭丸:星波(せな)(ザ・フーパーズ)
    • 織田信長と森蘭丸

    織田信長と黒人侍・弥助編

    • 織田信長:坪倉由幸(我が家)
    • 弥助:ジャーニュ・ウセイヌ
    • 本能寺の変
    • 織田信長:坪倉由幸(我が家)
    • 織田信長:坪倉由幸(我が家)
    • 織田信長:坪倉由幸(我が家)
    坪倉由幸(我が家)コメント
    台本を読んだ時、まさに「ウソでしょ?」と思いました。とにかく信長の言動が無茶苦茶でぶっ飛びすぎていて…。だから振り切った芝居をしようと思ってやりました。演じていてとても楽しかったです。僕との共通点は目立ちたがり屋なところですかね?ただ僕は自分に自信がなく、周りの目を気にして中途半端になっちゃうんですが、信長はやり切る。やりたいと思ったこと、面白いと思ったことを周りの目などにせず、とことんやり切る。無茶苦茶なんだけど、どこか凄く魅力的。そういう人に憧れます。見どころは、とにかく分かりやすく、子供や歴史が苦手な人でも楽しんでもらえるところ。歴史が好きな人も偉人たちの知らなかった事をたくさん知れると思います。

    豊臣秀吉と妻おね編

    • 豊臣秀吉:石井正則
    • 秀吉の妻・おね:筧美和子
    • 秀吉の浮気

    大奥編

    • 徳川吉宗:鳥羽潤
    • お局:遠山景織子
    • 大奥女中:木村美穂(阿佐ヶ谷姉妹)・渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

    徳川家康編

    • 徳川家康:春日俊彰(オードリー)
    • 青山忠成:原田龍二
    • 家臣:上田浩二郎(Hi-Hi)・岩崎一則(Hi-Hi)
    原田龍二コメント
    「東京◯◯」のエピソードに驚き、私が演じた青山忠成の家康に対する魂胆に感心してしまいました。しかし、演じるにあたって、その腹黒さが不快なものにならないように気をつけたつもりです。自分との共通点…強きを挫くという精神は、とても理解できます。番組の見どころは、史実を派手に脱線せずにうまく捉えながら、スピーディーな展開の中で随所にコメディーエッセンスを散りばめたところではないでしょうか。

    出演者

    スタジオゲスト

    坂上忍、YOU、壇蜜、矢部健太郎(國學院大學教授)、相内優香(テレビ東京アナウンサー)

    SNS

    ウソでしょ!?ヒストリー 「今」から「昔」がわかる偉人伝

    公式インスタグラム開設!
    出演者のオフショットを公開していきます。

    おすすめウェブサービス