取り扱い事件概要

『京都伏見・妻子殺人事件
指名手配容疑者 中西二郎(31)』 <指名手配事件>

2010年4月、妻と5歳になる息子を自宅で殺害。
犯行後、住宅近くの防犯カメラに車に乗って出ていく容疑者の姿が映っていた。遺体発見の翌日、福井県で乗り捨てられた車両が発見される。

『愛知県蟹江町・母子殺人事件』 <未解決事件>

2009年5月、当時57歳の主婦と26歳の二男が自宅で殺害され、25歳の三男が重症負う。警察官が現場にかけつけた段階で、犯人と思われる若い男が現場にいたが取り逃がす。
三男も犯人を目撃、多くの証拠が現場に残されていたが、依然として犯人が捕まっていない、謎が多く残る事件。

『山口・妻殺人事件
指名手配容疑者 村田俊治(76)』 <指名手配事件>

2009年1月、山口市内の自宅アパートで妻(当時71歳)の死体が発見される。 死因は頸部圧迫の窒息死。室内に荒らされた形跡はなかった。
遺体の状況や心中を仄めかすメモを残し行方が分からなくなったことから 夫の犯行と断定。村田俊治容疑者を指名手配した。 警察は付近の山などを捜索したが、遺体などは未だ発見されていない。

東京柴又・上智大生放火殺人事件

1996年9月9日雨が降る夕方、会社員・小林さん宅から出火、
2階からは次女・順子さんの遺体が発見された。 調べの結果、死因は焼死ではなく首や顔を数回にわたり刺され刺殺されていたものと判明。
警察の捜査で事件前に、傘もささず被害者宅を見つめていた不審な男が 目撃されている。

徳島・父子連続放火殺人事件
指名手配容疑者 小池俊一

2001年4月、2人の男性が殺害された徳島父子放火殺人事件。
その小池俊一容疑者に関する続報を取り上げる第3弾。

振り込め詐欺・現金引き出し犯人

被害金額80億以上、未だ被害が後を絶たない振り込め詐欺。
ピーク時からは減少しているものの、首都圏では増加傾向にあるという。
今回、番組では東京都内と京都市内を中心に現金を引き出していた、通称「出し子」と 言われる現金引き出し犯の写真を公開。犯人の情報を募る。