2012年4月11日 08:13 PM

くるくる回る~鍋☆:白石小百合

 

3月20日は、歯科医さんが開発した異業種参入の「トレたま」をご紹介しました!

 

 

 

 

くるくる回る試作品の鍋、“うずまき鍋(仮)”!!

 

鍋につけた斜めの溝で、

中に対流を起こし渦を発生させることで

熱効率も良くなり、湯が早く沸くという鍋

 

また、常に渦があるのでパスタや麺をゆでるのにかき混ぜる必要がなことや

渦の力で泡が中心に集まるので噴きこぼれにくく、あく取りも簡単にできるのです。

 

詳しくは⇒VTRをご覧ください☆

 

 

試作品、溝は石膏で出来ています。

 

「歯科医なので石膏はすぐに手に入るんです。思いついてから一時間もしないうちに完成しましたわ~」と、笑顔で語ってくださいました。

 

きっかけは、奥様が卵をゆでている姿を見ていて何となく卵が回ったら面白いなと思って作ったのだそう。実際に作ってみたらすぐに回って、これはスゴイということで、色々と試していたら、“混ぜなくても大丈夫” “噴きこぼれにくい”などの効果も発見したとこと。

 

つまり、効果はぜーんぶ、“後付け”なんです!!笑

「何となく作ってみたらこれは効果ありそうだぞってことで自分でもびっくりでしたわ」

 

ひょんな思い付きが、素晴らしい効果! 

 

これは大発明になるかもしれませんっ☆

 

 

白石も一押しデス! 「商品化したら欲しい~!」と思っちゃいました♪

 

 

ただいま鍋業者と商品化に向けて進めています。

手に取る日が楽しみです。。。♪

番組紹介

PICK UP NEWS