WBSとは

1988年4月に番組がスタートして「WBS(ワールドビジネスサテライト)」はこの4月に30周年を迎えます。
そこでWBSは次の30年に向けて、番組をより一層強化してまいります。

取材経験の豊富なジャーナリスト、日本経済新聞編集委員の滝田洋一、日経ビジネス編集委員の山川龍雄が解説キャスターとして番組に加わります。

また、AIや自動運転の開発が進み、100年に1度の「新・産業革命」ともいうべき、劇的なイノベーションの時代を迎えている今、その最前線を深く取材する30周年大型特別企画も年間を通して放送していく予定です。


※2018年4月より、地上波とBSジャパンで同時放送を始めます。

キャスター

メインキャスター大江麻理子

テレビ東京報道局所属。福岡県出身。14年春より、WBS6代目のメインキャスター。2001年にアナウンサーとして入社。同年から7年間WBSを担当し、WBS土曜版のメインキャスターも務める。「出没!アド街ック天国」を10年間、「モヤモヤさまぁ~ず2」を6年間、「田勢康弘の週刊ニュース新書」を4年半、投資金融情報のポッドキャスト番組「日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく」を約4年の間、担当した。また、宇宙が好きなため「宇宙ニュース」を立ち上げ、2年間キャスターとして出演。13年にニューヨーク支局に赴任、「Newsモーニングサテライト」のNYキャスターを務める。レギュラー番組以外でも、選挙特番や報道特別番組の取材・出演を続け、14年1月放送の「池上彰の世界を見に行く」ではイスラム各国や難民キャンプなどを取材した。
趣味は読書、特に好きな一冊はミヒャエル・エンデの「モモ」。好きな言葉は「望みは空より高くあれ」。

解説キャスター滝田洋一

日本経済新聞編集委員。経済・金融などの分野が専門で、日本経済新聞、日経電子版などにコラムを連載。1957年1月生まれ。1981年慶応義塾大学大学院修士課程(法学研究科)修了後、日本経済新聞入社。
証券部、金融部、チューリヒ支局、経済部、米州総局編集委員(ニューヨーク)などで勤務。論説副委員長を経て2011年から現職。リーマン・ショックに至る国際金融危機の報道で2008年度のボーン・上田記念国際記者賞。
著書は近著「今そこにあるバブル」のほか、「世界経済 まさかの時代」、「世界経済大乱」、「金利を読む」、「通貨を読む」、「日本経済 不作為の罪」、「日米通貨交渉 二十年目の真実」(いずれも日本経済新聞出版社)など。

抱負:30年以上にわたり、マーケットを中心に経済記者をやってきました。その間、プラザ合意やリーマン・ショックなどに遭遇し、様々な人間のドラマを目撃しました。
WBSでもそうした経験を生かし、経済をドラマとしてお伝えしたいと思います。

解説キャスター山川龍雄

「日経ビジネス」編集委員、BSジャパン「日経プラス10」「日経プラス10サタデー」キャスター
1965年10月熊本県生まれ。89年京都大学経済学部卒業後、花王を経て、91年日経BP入社。物流雑誌の編集に携わった後、95年「日経ビジネス」に異動。自動車、商社業界などを担当後、2004年~08年までニューヨーク支局長。日経ビジネス副編集長、日本経済新聞証券部次長を経て、2011年4月から3年間、日経ビジネス編集長を務める。2014年4月から現職。


抱負:メインキャスターの大江麻理子さんとは奇遇にも「AB型、天秤座、スポーツは左利き」の3つの点が合致しています。たぶんウマが合うでしょう。頑張ります!

フィールドキャスター相内優香

テレビ東京アナウンス部所属。群馬県出身。2008年にアナウンサーとして入社。以来、報道番組、スポーツニュース、バラエティなど幅広く担当。10年からWBSトレたまを担当、13年4月からトレたまキャスター。
趣味はスポーツ観戦、フットサル。特技は華道(古流松藤会奥伝)、どこでも眠れること。

フィールドキャスター須黒清華

テレビ東京アナウンス部所属。東京都出身。2007年にアナウンサーとして入社。以降、報道、スポーツ中継、バラエティーなど幅広く担当。ソチオリンピックでは現地キャスターを務めた。
「出没!アド街ック天国」「ありえへん∞世界」BSジャパン「武田鉄矢の昭和は輝いていた」「田村淳のビジネスベーシック」にレギュラー出演。
WBSでは07年から09年までトレたまキャスターを務め、それ以来の出演となる。
趣味はミュージカル鑑賞、旅行、お酒を飲むこと。特技はクラシックバレエ。

トレたまキャスター北村まあさ

生島企画室所属。1988年東京生まれ、横浜育ち。テレビ金沢を経て2016年4月よりWBSトレたまキャスター。
趣味はお酒、カラオケ。特技はイラスト、鏡文字、消毒液のモノマネ。中学から大学までバレーボール部に所属。体力と根性には自信あり。

トレたまキャスター片渕茜

テレビ東京アナウンス部所属。佐賀県出身。2016年に初めて故郷の九州を離れ、テレビ東京にアナウンサーとして入社。16年11月よりトレたまキャスター、お天気コーナー担当。
「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー出演中。
趣味はダンス、旅行、食べること。特技は筋トレ。好きな言葉は「不言実行」

テーマ曲

オープニングテーマ曲「未来への煌めき」

新井誠志

<新井誠志 -Satoshi Arai- プロフィール>
東京都大田区出身
オリジナル作品には「ガイアの夜明け」エンディングテーマ『夜空の花』 、「未来世紀ジパング」テーマ曲、「ルビコンの決断」テーマ曲、「パリ マルモッタン美術展特別番組 『印象派 ベルトモリゾを訪ねて〜』」テーマ曲等がある。
近年、サウンドプロデュース、サウンドデザインを手がけた作品には「ガイアの夜明け」、「未来世紀ジパング」、「カンブリア宮殿」、「市川海老蔵にござりまする」、「新しい皇室の時代へ〜両陛下58年の軌跡〜」、「ノンフィクションW」、「情熱大陸」、「NNNドキュメント」、「BS世界のドキュメンタリー」、「J.League オフィシャルアンセム THE GROLY」、「J.League Awards」等がある。

エンディングテーマ曲「糧」

森山直太朗

<森山直太朗さんのコメント>
今回、「糧」という曲がWBSのエンディングで使っていただけることになり、自分のなかでも思い入れが強い曲なので、番組のスタッフの皆さんが、新たな側面に共感をしてもらえたのは本当にありがたいな、という思いです。 WBSはもちろん観たことがありますが、いろいろな入り口があるから、身近に感じます。
「糧」という曲は1日の終わりに、番組を観てくださっている方に、良い意味でリンクしていくのではないかなと、そんなイメージで提案させていただきました。 収穫を表す『糧』。皆さんの一日の終わりに、何か一つ問いかけるような、そういう曲になればいいと思っていますので、是非是非、楽しんで聞いてください。

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

WBS公式アカウントはこちら