WBSとは

経済ニュース番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」は、2014年3月31日、リニューアルしました!大江麻理子をメインキャスター、大浜平太郎をサブキャスターに据え、それぞれが自分の視点で経済ニュースを掘り下げていきます。
番組が大切にしてきた「自分につながる経済ニュース」というコンセプトの下、これまで以上に視聴者の経済的な関心に応えていきたいと考えています。

1988年に放送を開始したWBS。当初は日米欧の金融情報を中心に世界経済を伝えていました。その後、「経済を映像で見せる」ための工夫を重ね、現在では経済の最新情報をわかりやすく伝えるニュース番組として高い支持を得ています。
毎日の動きをWBS独自の視点で伝えるニュースや特集、今後のトレンドになりそうな商品を取り上げる「トレンドたまご」や、一流の経済コメンテーターの解説にもご期待ください。

キャスター

メインキャスター大江麻理子

テレビ東京報道局所属。福岡県出身。14年春より、WBS6代目のメインキャスター。2001年にアナウンサーとして入社。同年から7年間WBSを担当し、WBS土曜版のメインキャスターも務める。「出没!アド街ック天国」を10年間、「モヤモヤさまぁ~ず2」を6年間、「田勢康弘の週刊ニュース新書」を4年半、投資金融情報のポッドキャスト番組「日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく」を約4年の間、担当した。また、宇宙が好きなため「宇宙ニュース」を立ち上げ、2年間キャスターとして出演。13年にニューヨーク支局に赴任、「Newsモーニングサテライト」のNYキャスターを務める。レギュラー番組以外でも、選挙特番や報道特別番組の取材・出演を続け、14年1月放送の「池上彰の世界を見に行く」ではイスラム各国や難民キャンプなどを取材した。
趣味は読書、特に好きな一冊はミヒャエル・エンデの「モモ」。好きな言葉は「望みは空より高くあれ」。

サブキャスター大浜平太郎

テレビ東京報道局所属。福岡県生まれ。メーカー勤務の父親の転勤で北海道、宮城県を経て、小学3年生から東京の多摩ニュータウン育ち。1993年テレビ東京に入社。95年からWBSキャスター。98年に始まった「トレたま」で初代リポーターを担当し、人気コーナーに育て上げた。トレたま担当を離れた後も数多くの企業の戦略商品などの取材を続け、経済リポートの先駆者に。2008年から夕方ニュース「NEWS FINE」のメインキャスター、11年「NEWS アンサー」メインキャスター。ほかに「未来世紀ジパング」、「ルビコンの決断」などの異色の経済番組を担当。
1男1女の父。趣味は週末限定の料理と読書。

フィールドキャスター相内優香

テレビ東京アナウンス部所属。群馬県出身。2008年にアナウンサーとして入社。以来、報道番組、スポーツニュース、バラエティなど幅広く担当。10年からWBSトレたまを担当、13年4月からトレたまキャスター。「137億年の物語」「そうだ旅(どっか)に行こう。」にレギュラー出演中。
趣味はスポーツ観戦、フットサル。特技は華道(古流松藤会奥伝)、どこでも眠れること。

トレたまキャスター北村まあさ

生島企画室所属。1988年東京生まれ、横浜育ち。テレビ金沢を経て2016年4月よりWBSトレたまキャスター。
趣味はお酒、カラオケ。特技はイラスト、鏡文字、消毒液のモノマネ。中学から大学までバレーボール部に所属。体力と根性には自信あり。

トレたまキャスター片渕茜

テレビ東京アナウンス部所属。佐賀県出身。2016年に初めて故郷の九州を離れ、テレビ東京にアナウンサーとして入社。16年11月よりトレたまキャスター、お天気コーナー担当。
「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー出演中。
趣味はダンス、旅行、食べること。特技は筋トレ。好きな言葉は「不言実行」

テーマ曲

オープニングテーマ曲「未来への煌めき」

新井誠志

<新井誠志 -Satoshi Arai- プロフィール>
東京都大田区出身
オリジナル作品には「ガイアの夜明け」エンディングテーマ『夜空の花』 、「未来世紀ジパング」テーマ曲、「ルビコンの決断」テーマ曲、「パリ マルモッタン美術展特別番組 『印象派 ベルトモリゾを訪ねて〜』」テーマ曲等がある。
近年、サウンドプロデュース、サウンドデザインを手がけた作品には「ガイアの夜明け」、「未来世紀ジパング」、「カンブリア宮殿」、「市川海老蔵にござりまする」、「新しい皇室の時代へ〜両陛下58年の軌跡〜」、「ノンフィクションW」、「情熱大陸」、「NNNドキュメント」、「BS世界のドキュメンタリー」、「J.League オフィシャルアンセム THE GROLY」、「J.League Awards」等がある。

<WBSのオープニングテーマ曲「未来への煌めき」を下記サイトで配信中>

エンディングテーマ曲「東京」

手嶌葵

<手嶌葵さんのコメント>
今回、番組のエンディングテーマとして新曲「東京」を起用して頂く事になり、とてもとても嬉しく思っております。
経済ニュースの中にユニークな内容もあったり、興味を感じるトピックも多く、キャスターの皆様の温かさも感じる素敵な番組だなぁと思っております。 「東京」は、私が東京でお仕事をしていて感じた事を作詞家さんにお伝えして形にしていった作品です。 毎日を懸命に過ごし、色々な事を感じながら働いている大人の方に、少しでもゆったりと、そして明日も頑張れる!と感じて頂ける様な歌になっていると良いなと思いながら歌っております。

<テレビ東京 WBSメインキャスター 大江麻理子のコメント>
手嶌葵さんの「東京」を初めて聴いたとき、余韻にひたってしばらく動けなくなりました。そして、街の明かりひとつひとつに誰かの生活があるのだということに改めて気が付いて、きらめく夜景がいとおしくなりました。WBSのエンディングテーマとして、手嶌さんの歌声が一日頑張った方々のもとへ同時に届き、一緒に聴くことができるというのはとても素敵なことだと思っています

<テレビ東京 WBSプロデューサー 野口雄史のコメント>
夜のオフィス街で、煌々ときらめくビルの灯りを見つめていると、なぜかこんな思いが込み上げてきます。働く人たちそれぞれが、自分の置かれたポジションで1日を精一杯闘っているのだろうなあ、と。手嶌葵さんが歌うエンディングテーマは、そんな人たちの1日を癒し明日への活力を与えてくれる、そんな曲だと感じています。ぜひ番組でお聞きください。

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

WBS公式アカウントはこちら