Xenos
最新情報
menu
最新情報 ストーリー キャスト 次回予告 これまでの話 掲示板 Xenos日記 トップ

Xenos再放送決定!

(2008/6/20)

2008年7月9日(水)より毎週水曜日深夜3:05〜再放送!


OP・EDテーマソング情報

(2007/1/26)

【オープニングテーマ】
東方神起:「Choosey Lover」
3月7日発売

【エンディングテーマ】
ナナムジカ:「心音」
2月7日発売


製作発表記者会見コメント

(2007/1/12)

<原作者・村生ミオ>
第一話を見て、非常におもしろいなと思いました。登場人物がみんな怪しく描写されていて、物語に強い緊張感をもたらしているなと感じました。
毎週金曜日の深夜が、これらか楽しみです!

<海東 健>
今日、初めて第一話を見たのですが、正直、とてもおもしろいと感じました。でも、これはあくまでも序章にすぎないので、この先の展開を楽しみにしてください。現場では、監督と相談しながら作っていっているので、もっとおもしろくできればいいなと思っています。

<一戸奈美>
このドラマの土台は、直人の早妃に対する純粋で大きな愛だと思っています。そういう役を演じることができて幸せです。私は今まで、原作のある役を演じた経験がほとんどないので、とても楽しいです。最後まで直人の愛だけは裏切らずに演じたいです。スピード感のあるとてもおもしろい作品なので、ぜひ多くの方にご覧いただきたいと思っています。

<堀田ゆい夏>
私は連続ドラマ初挑戦なので、この場に共演者のみなさんといられることを幸せに思っています。これから先、美奈のある感情がドラマの鍵になってくると思うので、そういう部分を自分らしく演じていきたいです。楽しみにしていてください!

<西岡徳馬>
“クリーンなイメージで売り出している政治家”とありましたが、今第一話を観てクリーンなイメージが全くないですね、ドアタマから犯人ですよ(笑) 怪しそうな奴がいっぱい出てくるので、これは自分がもっと怪しく演じるべきか、逆にクリーンに演じるべきか、どうしようかなと思いながら観ていました。先が楽しみな展開で、現場でも監督始めスタッフと色々と相談しながらできるので、どうぞご期待ください。

【質疑応答】

Q.ご自身の役柄と自分自身の似ている部分がありましたらお聞かせ下さい。

海東:自分の演じる直人は、まっすぐで人を信じることのできる人です。ただ、これから明らかになるのですが、過去にある事件があって、その心の傷が今も癒えていません。そんな難しい役柄ですが、お芝居をしていくのが楽しみでもあります。

一戸:原作にも台本にも、サキは“非の打ち所のない美しさ”とあったので、ちょっと不安になりました。人それぞれに好みは違うと思いますが、サキができるだけ皆さんに愛して頂けるような女性であるように心がけながら演じています。

堀田:とにかく明るく元気に…という役柄なのですが、私は普段、あまりテンションの上がらないタイプなので、できるだけ上げて演じたつもりでも、今第一話を見て、実際の画面から受けた印象とは大きな差がありました。難しいですね。でも、これから私の役はどんどん変化していき、その内面の動きが物語の鍵になってくるはずです。変わっていく部分を楽しみながら演じたいです。

西岡:僕は政治家を演じることが割と多いのですが、人間は色々な面を持っていて見方によって変わるので、どの面を強調していこうかと。昨今、まともな政治家なんていないので、ある面を強調して出していって、強烈に見せていきたいです。

Q.渋谷を走り抜けるシーンが大変印象的だったのですが、撮影で大変だったシーンは?

海東:渋谷のシーンは自分でもドキドキしていましたが、あんなことしてみたい、と思っていたので嬉しかったですね。1つ1つのシーンに気持ちを込めて演じているので、特にどのシーンが…と挙げるのは難しいのですが、見ていただいた方それぞれに、印象に残るシーンがあったら嬉しいです。


Xenosホームページオープン!

(2007/1/12)

ドラマ24「Xenos クセノス【見知らぬ人】ホームページがオープンしました!
番組情報、次回予告など随時更新します!お楽しみに!


毎週金曜日深夜0:12オンエア

テレビ東京 テレビ東京