11月15日(水)

ネギフライの生ハム巻き

<材料 2人分>
  • 長ネギ    2・1/2本
  • サラダ油   適量
  • 薄力粉    適量
  • パン粉    適量
  • 卵      適量
  • ミニトマト  4個
  • 生ハム    12枚

<A>
  • 出汁  1カップ
  • 酒   小さじ1
  • 塩   少々

<B>
  • 粒マスタード  小さじ1
  • 酢       小さじ1/2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩       少々
  • コショウ    少々

<作り方>
  1. 長ネギを青い部分と白い部分に切りわける
  2. 長ネギの青い部分とサラダ油をフライパンに入れ、焦がさないように10~15分ほど火にかけ、ネギ油を作る 。
  3. 白い部分は半分に切り、斜めに4〜5カ所ほど隠し包丁を入れる。
  4. 残りの1/2本は、外側を白髪ネギにし、中側をみじん切りにする。
  5. 鍋に<A>を入れて混ぜ合わせたら、沸騰させ、隠し包丁を入れたネギを加えて蓋をする。
  6. 柔らかくなるまで弱火で10分ほど煮る。
  7. 下味をつけた長ネギを鍋から取り出し、薄力粉 ⇒ 卵 ⇒ パン粉の順につけ、 180度のサラダ油で2~3分、キツネ色になるまで揚げ焼きにする。
  8. ミニトマトを縦1/4にスライスする。
  9. ボウルに<B>を入れてよく混ぜ、スライスしたミニトマト、みじん切りにした長ネギを加え、混ぜ合わせる。
  10. 揚がったネギフライに生ハムを巻く。
  11. 生ハムを巻いたネギフライにマスタードソースをかけ、白髪ネギを添えて、熱したネギ油をかけたら完成。

<ポイント>
  • 隠し包丁で味が染み込みやすくなる
  • ネギをいろんな調理でまるごと楽しむ

11月08日(水)

体ぽかぽか☀ たっぷりショウガのパスタ

<材料 2人分>
  • ショウガ         65g
  • キノコ(舞茸、エリンギ) 170g
  • ニンニク         1片
  • 鶏もも肉(ひと口大)   150g
  • 塩            適量
  • コショウ         適量
  • スパゲッティーニ     160g
  • オリーブオイル      大さじ2
  • 鷹の爪          1本
  • 青じそ(粗みじん)    2枚
  • パスタの茹で汁      1/4カップ
  • しょう油         小さじ2

<作り方>
  1. ショウガ15g分を斜めの薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイル、潰したニンニク、ショウガの薄切り、鷹の爪を熱し、香りが出てくるまで炒める
  3. ショウガ50g分を針ショウガにする。
  4. 舞茸を手でほぐし、エリンギを縦半分、斜めに切る
  5. 鶏もも肉(ひと口大)に塩・コショウで下味をつける
  6. 香りがついたら、フライパンから鷹の爪を取り出す。
  7. フライパンにキノコと鶏もも肉を加えて、全体に火が通るまで強火で2分ほど炒める。
  8. 沸かした湯に塩を入れ、スパゲッティーニを規定の時間茹でる。
  9. パスタの茹で汁をフライパンに加えて乳化させる。
  10. 茹であがったスパゲッティーニを加えて味を絡ませ、針ショウガ、しょう油、コショウで味を調えて皿に盛る
  11. 青じそを散らして完成。

<ポイント>
  • キノコを強火でしっかり炒める
  • 風味と辛味を出すため、ショウガは最後に和える

11月01日(水)

トゥーランドット 臥龍居 脇屋友詞さん直伝レシピ②「大根の醤油漬け(醤蘿蔔 ジャンローボー)」

<材料 2~4人分>
  • 大根       1/5本
  • 砂糖       100g
  • しょう油     1/2カップ
  • 八角       適量
  • 肉桂(シナモン) 適量
  • 青じそ      適量

<作り方>
  1. 大根はスライサーで薄くスライスする。
  2. 砂糖、しょう油、八角、シナモンを全て鍋に入れ、火にかける。
  3. 砂糖が溶けたら火を止め、常温になるまで冷ます。
  4. 大根を皿に並べ、常温になった合わせ調味料をかけて15~20分おいたら完成。
  5. お好みで青じそを挟んで食べてもオススメ。

11月01日(水)

トゥーランドット 臥龍居 脇屋友詞さん直伝レシピ①「大根餅」

<材料>
  • 大根            1/10本
  • 干し貝柱(水で戻したもの) 小さじ2
  • 干し海老(水で戻したもの) 大さじ1
  • 薄力粉           大さじ1・2/3
  • コーンスターチ       大さじ2
  • 片栗粉           大さじ2
  • 水             1カップ
  • 塩             小さじ1/2
  • グラニュー糖        大さじ1
  • オイスターソース      小さじ1/2
  • チーズ           お好みの量

<作り方>
  1. 薄力粉、コーンスターチ、片栗粉を水で溶く。
  2. 大根はせん切りにして、さっと茹で水気を切る。
  3. 戻した干し海老を粗みじんにする。
  4. 戻した干し貝柱はほぐしておく。
  5. フライパンに油(分量外・適量)をひき、みじん切りにした干し海老とほぐした干し貝柱を炒め、香りが出てきたら水で溶いた衣に大根のせん切りを入れ、塩、グラニュー糖、オイスターソースを加える。
  6. よくかき混ぜ、まんべんなく火を通す。
  7. バットに移し、蒸し器に入れて15分程蒸す。
  8. 粗熱を取って、冷蔵庫で冷やす。
  9. 好みの大きさに切り、フライパンに少量の油をひいて両面をきつね色になるまで焼く。
  10. 大根餅が焼けたら完成。さらにお好みでチーズを乗せて焼くのもオススメ。

11月01日(水)

割烹すずき 鈴木好次さん直伝レシピ②「大根の皮のカリカリ漬け」

<材料 8~9人分>
  • 大根の皮  1本分
  • 鰹出汁   1カップ
  • 酢     大さじ3・1/3
  • 白しょう油 大さじ2
  • みりん   小さじ4
  • 塩     少々
  • 砂糖    大さじ1
  • 鷹の爪   1個
  • ゆずの皮  少々

<作り方>
  1. 大根の皮を適当な大きさに切り、塩をまぶして2時間おく。(※水洗いしない)
  2. 鍋に鰹出汁、酢、白しょう油、みりん、砂糖を火にかけ、ひと煮立ちさせ、火を止める。
  3. 軽く炙った鷹の爪を入れる。
  4. ひと煮立ちさせた出汁が常温になったら、大根を入れ、1日冷蔵庫につけておく。
  5. ゆずの皮を盛り付けて完成。

11月01日(水)

割烹すずき 鈴木好次さん直伝レシピ①「揚げ大根のたまごとじ」

<材料 5人分>
  • 大根    5切
  • 米     大さじ1
  • 水     3カップ

  • 卵     2個(衣用1個、卵とじ用1個)
  • パン粉   適量
  • 小麦粉   適量
  • 万能ネギ  少々
  • ゆず    少々

<A>
  • 鰹出汁   3カップ
  • 白しょう油 大さじ2・2/3
  • みりん   大さじ2
  • 酒     大さじ2
  • 塩     少々

<作り方>
  1. 大根を2~3cm幅で輪切りにする。
  2. 十字に隠し包丁を入れる。
  3. 鍋に米と水を入れ、沸騰させる。
  4. 沸騰したら大根を入れ、落し蓋をして15分程茹でる。
  5. 下茹でした大根を水で軽く洗い、水気を切る。
  6. Aを入れて沸騰させる。
  7. 合わせ出汁が沸騰したら、下茹でした大根を入れて落し蓋をし、中火で20分程煮る。
  8. キッチンペーパーで煮込んだ大根の水気を軽く拭き取る。
  9. 小麦粉→卵→パン粉の順で大根に衣をつけ、170度に熱した油で、大根をきつね色になるまで揚げる。
  10. 大根を煮た出汁を火にかけ、沸騰してきたら水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら揚げた大根を入れ、溶き卵をかける。
  11. 万能ネギとゆずを散らして完成。

11月01日(水)

大根カレーおじや

<材料 2人分>
  • 大根         1/4本
  • 水          2カップ
  • 固形コンソメ     2個
  • 鶏もも肉(ひと口大) 1/2枚
  • シイタケ(角切り)  2個
  • 塩          適量
  • コショウ       適量
  • カレー粉       大さじ1・1/3
  • ご飯         1合分
  • ウスターソース    小さじ1
  • 卵          1個
  • ワケギ        1本

<作り方>
  1. 大根は皮を厚めに剥き、半分を1cmの角切りにする。
  2. 角切りにした大根を10分ほど下茹でする。
  3. 鍋に下茹でした大根、水(1カップ)、固形コンソメ(1個)を入れ、5分程煮る。
  4. 鶏もも肉に、塩・コショウをする。
  5. 土鍋に水(1カップ)、固形コンソメ(1個)、カレー粉(大さじ1)を入れ、ひと煮立ちしたら、味付けした鶏もも肉とシイタケを加え、火が通るまで2分程煮こむ。
  6. 残りの大根を鬼おろしにして、カレー粉(小さじ1)を和える。
  7. ワケギを切る。
  8. 下味をつけた大根、ご飯、ウスターソースを土鍋に加え、塩・コショウで味を調え、ひと煮立ちさせる。
  9. カレー粉を和えた鬼おろしをかけ、卵を落とし、蓋をして中火で2分ほど温める。
  10. 蓋を開けてワケギを散らして完成。

<ポイント>
  • コンソメで煮て大根に下味をつける
  • 大根を「煮る」と「鬼おろし」の2種類で楽しむ