03月28日(水)

しらすのパッタイ

<材料 2人分>
  • ライスヌードル   100g
  • 釜揚げしらす    70g
  • エリンギ      1/2パック
  • パプリカ      1/2個
  • もやし       1/2袋
  • 卵         2個
  • ツナ缶       1缶
  • ニンニク      1片
  • 青じそ       4枚
  • 鷹の爪       1本
  • オイスターソース  小さじ2
  • 鶏がらスープ    1/2カップ
  • サラダ油      大さじ1・2/3
  • 塩         少々

<合わせ調味料(作りやすい分量)>
  • ツナオイル     1缶分
  • しょう油      大さじ1
  • レモン汁      小さじ2

<作り方>
  1. ライスヌードルは人肌程度のぬるま湯に15分ほど浸けて戻してす。
  2. エリンギは、縦半分に切り、斜め薄切りに切る。
  3. パプリカは細切りにする。
  4. サラダ油(小さじ2)を熱しておいたフライパンに、ツナと溶き卵を入れ、塩で味を調えながら加熱する。
  5. 全体に火が通ったら、一度バットに取り出す。
  6. フライパンをクッキングペーパーなどで拭く。
  7. 再びサラダ油(大さじ1)を熱し、みじん切りにしたニンニクとタネをとった鷹の爪を入れ、香りが立ったら、エリンギとパプリカを加える。
  8. 野菜に油が馴染んだら、もやしとライスヌードルと鶏がらスープを入れて、強火~中火で2分程、水分が飛ぶまでほぐしながら炒める。
  9. ライスヌードルの芯がなくなったら、オイスターソースとしらすとツナの炒り卵を加え、混ぜ合わせる。
  10. 最後に、釜揚げしらすを加えてさっと火を通し、皿に盛りつける。
  11. ツナオイル、しょう油、レモン汁を混ぜ合わせ、ナンプラー風の合わせ調味料を作る。
  12. 皿に盛りつけたライスヌードルに、合わせ調味料を回しかけ、釜揚げしらすと千切りにした青じそを乗せたら完成。

<ポイント>
  • ツナオイル・レモン汁・しょう油で合わせ調味料を作る
  • 釜揚げしらすは身が崩れやすいので、なるべく最後に加える

03月21日(水)

千葉県・大多喜町の「たけのこ御飯」

<材料 5人分>
  • たけのこ(大) 2本
  • ごはん     4合
  • 砂糖      大さじ1
  • 三温糖     小さじ1
  • しょう油    大さじ4
  • 白ごま     適量

<作り方>
  1. たけのこを細かく切り、鍋に入れる。(市販のたけのこの場合はアク抜きをしてから切る)
  2. 砂糖と三温糖を入れ、2分ほど軽く炒める。
  3. しょう油を加えて5~6分ほど煮込む。
  4. 炊いておいたごはんに煮込んだたけのこを加えて、味がなじむように混ぜる。
  5. お好みで白ごまを散らして完成。

03月21日(水)

千葉県・大多喜町の「たけのこのみそ汁」

<材料 5人分>
  • たけのこ(大) 2本
  • 鰹出汁     小さじ1
  • 赤みそ     80g

<作り方>
  1. 生のたけのこを水から火にかける。(市販のたけのこの場合はアク抜きをする)
  2. 煮立ったら、鰹出汁と赤みそを加えて溶かしたら完成。

03月21日(水)

たけのこの肉包み

<材料 2人分>
  • たけのこ(小)  1個
  • ピーマン     1個
  • 合挽き肉     200g
  • 塩・コショウ   少々
  • 卵        1/2個
  • 薄力粉      適量
  • サラダ油     大さじ1
  • 酒        大さじ2
  • 白髪ネギ     適宜
  • レモン      適宜

<合わせ調味料>
  • 鶏がらスープ   1/4カップ
  • しょう油     小さじ1/2
  • 酒        小さじ1
  • 砂糖       小さじ1
  • オイスターソース 小さじ2

<作り方>
  1. たけのこは10分ほど水から茹でる。※市販のたけのこならアク抜きをする。
  2. 茹でたたけのこはくし型に切りにする。
  3. ピーマンは粗みじんにする。
  4. ボウルに合挽き肉と塩・コショウを加え、粘りが出るまでしっかりこねる。
  5. 粘りが出たら卵を加え、さらにこねる。
  6. 粗みじんにしたピーマン加えてよく混ぜる。
  7. 薄力粉をまぶしたたけのこを肉ダネで包む。
  8. サラダ油を熱しておいたフライパンにたけのこの肉包みを入れて、肉の表面に焼き色が付くまで3~4分焼く。
  9. 鶏がらスープ、しょう油、酒、砂糖、オイスターソースを混ぜ合わせる。
  10. 長ネギを白髪ネギにする。
  11. レモンをくし切りにする。
  12. 肉に焼き色がついたら、酒を加えて蓋をし、中火で蒸し焼きにする。
  13. 肉に火が通ったらバットに取り出し、フライパンをキッチンペーパーでふく。
  14. フライパンに合わせ調味料を入れてひと煮立ちさせる。
  15. たけのこの肉包みをフライパンに戻し、中火でタレを絡ませて全体に味を馴染ませる。
  16. お皿に盛り、白髪ネギをのせ、くし切りにしたレモンを添えたら完成。

<ポイント>
  • 肉ダネはしっかり冷やしておく

03月14日(水)

調理科学で作った「ローストビーフ」

<材料 2~3人分>
  • 牛モモ赤身ブロック 250g~350g
  • 塩         小さじ1
  • 粗びき黒コショウ  適量
  • オニオンパウダー  適量
  • オリーブオイル   適量
  • しょう油      大さじ1
  • みりん       大さじ1

<作り方>
  1. 牛モモ赤身ブロックに塩・コショウ・オニオンパウダーを表面にふりかけて馴染ませる。
  2. 焼き色と香ばしさを付ける為に、オリーブオイルを熱したフライパンで1面ずつ全面を焼く。(強火なら、1面30秒~1分程度が目安)
  3. 密閉袋に焼いた肉を入れ、しっかりと空気を抜いて密閉する。
  4. 炊飯器の中に、炊飯器の保温温度である約70℃のお湯を張って肉を入れ、上から落し蓋をして炊飯器の蓋を閉じる。(5cm程の厚さの肉であれば、20分ほど保温する)
  5. 密閉袋から肉を取り出し、肉汁が出るのを防ぐため、保温した時間と同じ時間だけ寝かせる。
  6. 肉を切って盛り付ける。
  7. 密閉袋に出た肉汁をフライパンに流し入れ、しょう油とみりんを加えて火を通し、盛り付けたローストビーフにかける。

03月14日(水)

ワカメの海鮮サンラー焼きそば

<材料 2人分>
  • 生ワカメ       40g
  • 生メカブ       160g
  • シーフードミックス  200g
  • 長ネギ        2/3本
  • レンコン       100g
  • 中華蒸し麺      2食分
  • ショウガ       1片
  • ごま油        適量
  • サラダ油       適量
  • 水          1/2カップ
  • オイスターソース   大さじ1
  • 塩・コショウ     少々
  • 鶏ガラスープ     1カップ
  • 酢          大さじ2~3
  • しょう油       小さじ1
  • ラー油        適量

<作り方>
  1. 生メカブを粗く刻み、色が変わる程度に下茹でをする。
  2. 長ネギを斜めの薄切りにする。
  3. ショウガをみじん切りにする。
  4. ごま油とサラダ油を熱しておいたフライパンに、中華蒸し麺をほぐし入れて揚げ焼きにする。
  5. 鍋に鶏ガラスープ、しょう油、オイスターソース大さじ1/2を入れてひと煮立ちさせ、塩とコショウで味を調える。
  6. 生ワカメを食べやすい大きさに切る。
  7. 生メカブを包丁で叩いて粘り気を出す。
  8. レンコンをすりおろす。
  9. 中華蒸し麺に焼き色がついたら、一度取り出す。
  10. 麺を揚げ焼きしたフライパンに、シーフードミックスとショウガのみじん切りを入れて加熱する。
  11. シーフードミックスとショウガに少し火が通ったら、オイスターソース大さじ1/2と斜めの薄切りにした長ネギを加えて炒める。
  12. 温めていた鍋にすりおろしたレンコンと刻んだ生メカブを加え、1分半ほど弱火で煮こむ。
  13. 煮込んでいる間に、焼きそばを再びフライパンに戻し、麺をほぐしながら具材と混ぜ合わせる。
  14. 生メカブに火が通ったら、生ワカメを加えて色が変わるまで熱し、お酢を加える。
  15. 最後にラー油を加えて混ぜ合わせ、お好みの味に調える。
  16. 焼きそばを皿に盛り、生ワカメと生メカブのスープをかけたら完成。

<ポイント>
  • レンコンをすりおろして、スープにとろみをつける
  • メカブを包丁で叩いて粘りを出し、スープにとろみをつける
  • ワカメは風味を残すため、最後にさっと火を通す

03月07日(水)

山いも焼き~スパイシーあんかけ~

<材料 2人分>
  • 山いも       250g
  • 木綿豆腐      1/2丁
  • 塩         少々
  • サラダ油      大さじ1・2/3
  • シメジ       1/2パック
  • エノキ       1/4袋
  • トマト       1個
  • スナップエンドウ  3本
  • クミンシード    小さじ1
  • カレー粉      小さじ1
  • 出汁        1カップ
  • しょう油      大さじ1
  • みりん       大さじ1
  • 水溶き片栗粉    大さじ2

<作り方>
  1. 木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、重しをのせて水気を切る(1~2時間)。
  2. 山いもはひげ根をガスコンロで炙り、おろし金ですりおろす。
  3. 水気を切った木綿豆腐をすり鉢ですりつぶし、すりおろした山いもと塩を少し加えてよく混ぜる。
  4. フライパンでサラダ油(大さじ1)を熱しておき、山いもの生地を4等分にし、丸く落として焼く。
  5. 片面を1分半焼いたら反対に裏返し、蓋をして2分焼く。両面に焼き色がついたら、皿に盛る。
  6. 鍋にサラダ油(小さじ2)を熱し、クミンシードを入れて香りが立つまで炒める。
  7. シメジは石づきを切り落とし、ほぐす。
  8. エノキは石づきを切り落とし、半分に切る。
  9. 香りが立ったクミンシードにシメジとエノキを加えて炒める。
  10. 鍋に出汁としょう油、みりんを加えて、2分程弱火で煮こむ。
  11. トマトはひと口大の乱切りにする。
  12. スナップエンドウは筋を取り、斜め半分に切る。
  13. トマトとスナップエンドウを加えてひと煮立ちさせ、塩で味を調えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  14. 盛り付けた山いも焼きの上に、スパイシーあんをかけて完成。

<ポイント>
  • 山いもは皮をむかずに使う
  • クミンシードとカレー粉は、加えるタイミングを変える