2017年7月7日

美味しいロケ弁...スタッフに聞いてきました!(和食編)【読むテレ東オリジナル】

DSC_8482.jpg

撮影や収録の合間に、テレビ番組の出演者が食べる"ロケ弁"。
時には長時間に渡る撮影や過酷な撮影もある中、美味しいロケ弁があると現場も華やぎます。最近は、芸能人がお気に入りのロケ弁についてテレビや雑誌で語ることも増え、「あのロケ弁が食べてみたい!」と紹介されたお店を実際に訪れる方もいるよう。


そこで今回は "ロケ弁"が実際に食べられるお店を、厳選してご紹介!
まずはお弁当の定番、かつ王道「和食」編です。


銀だら西京漬け焼き/魚屋さんのお弁当 金兵衛


DSC_8507.jpg

まず最初にご紹介するのは、ロケ弁と言えばここ! と名前を挙げる芸能人・スタッフも多い名店、「魚屋さんのお弁当 金兵衛」の銀だら西京漬け焼き(1,200円)。代々木上原にあるお店では、お昼時になると、毎日のように行列ができる人気ぶりです。


金兵衛で長年、一番人気を誇る看板メニューがこの銀だら西京漬け焼き。お弁当はごはんとおかずの2段重ねで、手に持つとずっしりと重く感じるくらいボリューミー。銀だらと卵焼き、お新香以外の副菜は日替わりです。


DSC_8514.jpg

鱈は、京都の西京味噌を絶妙なバランスでじっくりと漬けているそう。身は柔らかく、口に含むと噛まなくてもほろほろと崩れます。味噌味もしつこくないので、いくらでも食べられてしまいそう。卵焼きやマカロニサラダ(※日替わりの副菜)も、優しくて上品な味わいです。


ロケ弁としては、もともとは比較的、年配の方に人気だったという金兵衛。しかし最近はメニューのヘルシーさから、若い芸能人からも支持を集めているそう。お店にお弁当を買いに来る方も、この頃は若いOLさんが目立つそうです。


「12時過ぎには売り切れてしまうこともあるので、早めにいらっしゃるのがオススメです!」と店員さん。銀だら西京漬け焼きは、ぜひ一度は味わってほしい逸品です。


【魚屋さんのお弁当 金兵衛 代々木上原分店】
住所:東京都渋谷区西原3-1-7 翔原ビル2A
電話番号:03-3468-6998
営業時間:11時00分~(※売り切れ次第終了)
定休日 : なし



贅沢おむすび箱/まんぷくむすび


DSC_8546.jpg

まんぷくむすびは、その名の通りおむすびの専門店。中でも、ロケ弁で人気を集めているのが贅沢おむすび箱シリーズ(900円)です。


選べるおむすび2種とお惣菜(唐揚げ、卵焼き、ひと口惣菜、お新香)に、みたらし団子がセットになっています。今回は、自家製ツナマヨと自家製そぼろのセットをチョイス。おむすびは他に、紅鮭・熟成梅、辛子明太子・おかかまぶしの組み合わせも選べます。


おむすびの肝である「冷めてもおいしい」を実現するため、老舗のお米屋さんと提携し、産地によって最適なコシヒカリ3種を選んでブレンドしているそう。ひと口目からぎっしり具が詰まっているおむすびは、冷めたまま食べても握りたてのようにふわっとしています。
デザートのみたらし団子は、塩気と甘さのバランスが抜群。急いでいてもササッと食べられるセットながら、満足度が高いのがポイントです。


24時間営業のため、早朝・深夜の番組のロケ弁として特に人気だというまんぷくむすび(テレビ東京では、「おはスタ」や「ガイアの夜明け」のスタッフがお気に入りだという声も!)。デリバリー専門店のため、パーティーや会社の会議などで利用してみてはいかがでしょうか?


【まんぷくむすび】
(※デリバリーのみ、東京23区以外の地域は要相談)
住所:東京都新宿区富久町10-18 富久町シルバーハイム1F
電話番号:03-3356-8629
営業時間:24時間(受付時間:平日10時00分~18時00分)
定休日 : 不定休

関連カテゴリー

この記事を共有する