生「100点」に大盛り上がり!THEカラオケ★バトルコンサートツアーファイナル

karaoke_170308_000.jpg
 堺正章がオーナーを務める日本一ゴージャスなカラオケボックスを舞台に、カラオケマシンの採点による熾烈な戦いが繰り広げられる「THE カラオケ★バトル」。2006年にスタートした「元祖」カラオケ採点番組だ。

 番組の魅力はなんといっても、個性あふれる「歌うま」シンガーたちが繰り広げる"歌の格闘技"さながらの様子。そんな「歌うま」たちを集めたホールコンサートを昨年春に開催したところ、多くの番組ファンが集まり、なんと追加公演も決定するほどの大反響が!反響を受けて、2016年11月の福岡公演を皮切りに、岡山、東京の3都市でコンサートツアーを開催。ファイナルとなる東京公演が、2017年2月18日に府中の森芸術劇場で行われた。


多くの番組ファンが駆けつけた、そのツアーファイナルの様子をお届け。

 当日はあいにくの曇り空。だが昼公演の開始前、ホールの前には入場を待つ長蛇の列! みんな開演を待ちきれない様子。

karaoke_170308_001.jpg
会場内の物販ブースでは、出演者たちのCDや番組オリジナルグッズ、そして昨年12月21日に発売された「THEカラオケ★バトル」BEST ALBUMを販売。開場するやいなや、さっそく人だかりが。

 午後2時、いよいよ昼の部がスタート!番組紹介VTRの後に登場したのは、元宝塚という経歴から番組では「涙ジェンヌ」のニックネームでおなじみ、RiRiKA。竹内まりやの『駅』をしっとり歌い上げると......すでに涙目!客席から「泣きすぎ!(笑)」の声が飛ぶも「ほんと!トップバッターはもっと明るくて元気な人のほうが...(笑)」と涙目のまま返す様に、会場が暖かな空気に包まれる。それにしても初めてのコンサートだった昨年に比べて、客席とステージの距離感がぐっと縮まり、とてもアットホームな雰囲気だ。

karaoke_170308_003.jpg
 続いては「オペラ魔女」こと翠千賀。1曲目は五輪真弓の『恋人よ』。「今日は髪型も(五輪真弓を)意識してみたんだけど......若い人たちはわからないよね(笑)」と笑いを取ったり、「去年からこのコンサートをみんなで待ってた。また東京でやりたいね、って」と語るその様は、番組での"魔女"モードとはまた違う彼女の一面。2曲目は「"ありがとう"の気持ちをこめて」と平原綾香の『ミオ・アモーレ』を熱唱。

karaoke_170308_004.jpg
 3人目には、芸能界が誇る「歌うま」つるの剛士が登場!1曲目はPRINCESS PRINCESSの『M』、2曲目は「THEカラオケ★バトル」BEST ALBUMにも入っている宮本美季とのデュエットバージョンで、HYの『366日』を歌い上げる。ちなみにこの『366日』、つるの本人のカヴァーアルバムやライブのリクエストだと必ず入るものの「こんな難しい歌できません」と断っていたらBEST ALBUMで歌うことになったそう(笑)。合間のMCでは、今回のツアーの裏側もちらり。つるの曰く「女性メンバーはとにかくよく飲む!」とのこと。しかし飲んでも次の日しっかり声が出ているのはさすがプロ!だとか。

karaoke_170308_005.jpgkaraoke_170308_005_2.jpg
 続いては企画コーナー「デュエットバトル」へ。ここで佐々木麻衣、鈴木杏奈、角田龍一、堀優衣という「U-18四天王」が登場。ちなみにこの時、会場をもっともざわつかせたのが過去のVTRに比べぐっと大人っぽくなった佐々木の変身ぶり! つるのからは「恋してるんじゃないの!?」のからかいも飛ぶほど(本人は否定)。

 デュエット形式で、番組でおなじみの"カラオケバトル"が行われることに。この回では、佐々木&鈴木の中学生コンビで川中美幸の『二輪草』、角田&堀の高校生コンビでディズニーのアニメーション映画「アラジン」の主題歌『A Whole New World』を披露。中学生、高校生とは思えないその歌声とクオリティに、なんだか気圧され気味の大人陣...。しかも今回は翠千賀と城南海というコンビで歌うのだが、翠も城もなんだか不安げ...しかしここは気を取り直して、カズンの『冬のファンタジー』を見事なハモリで歌い上げる。

 ところが! いざ採点になると...、佐々木&鈴木ペアが100点を叩き出すという快挙!一人で歌うカラオケに比べ、デュエットは2人の息の合いっぷりも採点されるため高得点を出すのが難しいのだとか。この展開にステージ上も会場も大盛り上がり。

karaoke_170308_006.jpg
 その盛り上がった雰囲気のままU-18四天王によるメドレーが披露され、コンサートは終盤戦へ突入。


【次のページへ】

関連サイト

THEカラオケ★バトル

2006年からスタートした元祖・カラオケマシン採点番組「THEカラオケ★バトル」が、数々のスピンオフ企画を経て、ついにレギュラー化!!

関連サイトへ

あわせて読みたい

induction スペシャル一覧へ戻る