2018年2月8日

スピードスケート女子、カーリング、フィギュアスケートエキシビション...「ピョンチャンオリンピック2018」の見どころをお届け!

olympic_0208_01.jpg


「ピョンチャンオリンピック2018」が開幕!(オリンピック15種目は2月9日~25日、パラリンピック5種目は3月9日~18日に開催)


テレビ東京系列では、スタジオのメインキャスターとして俳優の小泉孝太郎が、フィールドキャスターとして、「1998年長野オリンピック日本代表」の荻原次晴が登場。鷲見玲奈、福田典子アナウンサーも、キャスターとしてオリンピックに初参加し、熱い感動を届ける。


小泉は「リオ五輪に続き、冬のオリンピックでもメインキャスターを務めさせていただくことになり、感激しております。現地は大変寒いと聞いておりますが、現地の熱気を熱~くお伝えしたいと思っております」、荻原は「フィールドキャスターを務められること、とても光栄です。出場した長野大会から早いもので 20年。ひとつの節目に、今回も現地から選手たちの活躍をお伝えできると思うと、今からワクワクしています。2014年のソチ大会では不覚にも"号泣"してしまいました(笑)。ピョンチャンでも感動のシーンにたくさん出会える予感がしています。小泉孝太郎さんはじめ、スタッフの皆さんと思いをひとつにして頑張ります」とコメント。


リオ五輪に続き、冬のオリンピックでもメインキャスターを務める小泉と、ソチ五輪でメインキャスターを務めた荻原。荻原は、ソチ五輪で20年ぶりにノルディック複合でメダルを獲得した渡部暁斗選手の快挙を受け、"号泣"ともいうべく男泣きして見せたことも記憶に新しい。はたしてピョンチャンオリンピックでは、そんな2人がどんな感動を届けてくれるのか!


小泉の生インタビュー、荻原のアグレッシブなリポートに注目!


「読むテレ東」取材班は、加固敏彦プロデューサーを取材。気になる見どころを聞いた。


olympic_0208_02.jpg


――現地の盛り上がりはいかがですか?


「ピョンチャンは『冬のソナタ』で有名になった場所なんですよね。数か月前に現地を視察した時は、それでもまだオリンピックの雰囲気を感じられませんでしたが、いざ開幕となると、世界中からメディアが訪れ、大変な賑わいを見せています。組織委員会によると、今回は会場周辺のライトアップに力を入れているそうで、たしかにキレイです。夏の五輪とはまた違った風景で、おとぎの国に来たような印象を受けると思います」


olympic_0208_03.jpg


――ズバリ! テレ東が伝えるオリンピックの魅力は?


「キャストの皆さん、スタッフ一同が一丸となって日本で楽しみにして頂いている皆さんに全力でお伝えしていくのはもちろんですが、ここピョンチャンにいるみんなが何よりオリンピックを楽しみにしていることが大きいと思っています。仕事としては当然なのですが"行ける、行きたい!"という気持ちが強く、キャスターの皆さんからも『オリンピックに携わることが非常に嬉しい』と言って頂いているので、その熱量を視聴者の皆さんにも感じて頂けると思っています。小泉さんは、テレビ東京が毎年放送している「柔道グランドスラム」のキャスターを長年務めて頂いていることも含め、スポーツに対する愛情が深い。それでいて、大変物腰がソフトな方なので、選手の皆さんも心を開きやすいようです。荻原さんは、"どんどん外に出て欲しい"という制作陣の思いもあり、名称も"フィールドキャスター"とさせて頂きました。大会中は、アグレッシブに様々な場所からレポートしてもらいます。選手の皆さんも、荻原さんの顔を知らない方はほとんどいないと思いますので、元選手としての強みを生かして頂けるのではないでしょうか」


――荻原さんと言えば、ソチ五輪で見せた号泣(前出)が忘れられません(笑)。


「ノルディック複合は、荻原さんの種目ですから。リアルに感極まってのことだったと思います。我々としても、あのシーンは心が熱くなりました。今回のピョンチャンでも、そういうシーンがたくさんあればいいなと思っています」


――中継現場を訪れて、改めて感じたことはありますか?


「今回のピョンチャンオリンピックは、東京オリンピックに向けて、"全局が一丸となって盛り上げよう"というアプローチをより真剣にやっていると思います。正直、"東京オリンピックがなければ、ライバル局同士がここまで一致団結するか?"というのもありますし...(笑)。東京オリンピックに向けて、各局がその礎を気づいているなと感じる部分はありますし、今までとは違う何かがありますね」


テレビ東京が感動をおくる! 種目ごとの見どころをワンポイント解説


olympic_0208_04.jpg


■2月11日(日) スノーボード 女子スロープスタイル予選
「世界選手権」金メダリスト・鬼塚雅選手に注目。


■2月12日(月・休) スピードスケート 女子1500m他
「まずスピードスケート女子1500ⅿは、金メダル獲得に期待がかかります。高木美帆選手、小平奈緒選手、菊池彩花選手が出場。この日はスタジオゲストに岡崎朋美さんが決定していますし、前半戦ひとつ目の山場となると思います」(加固P 以下同)


■2月19日(月) フリースタイルスキー 女子ハーフパイプ予選
「世界選手権」金メダリスト・小野塚彩那選手に注目。


■2月20日(火) 女子カーリング 日本VSイギリス
「カーリングは、前回の盛り上がりもすごかったですよね。この試合は、ラウンドロビン(参加チームを複数のグループに分けて総当たりする方式)の8戦目になるので、トーナメントを上がれるかどうか...ギリギリの戦いになる可能性があります。選手たちの笑顔と緊迫した表情をお届けします」


■2月25日(日) フィギュアスケート エキシビションほか
「選手たちの夢の共演、今大会のメダリストほか選手たちの華麗なる演技に注目して下さい。エキシビションの後には、今大会のフィギュアスケートのハイライトもたっぷりお届けします。ゲスト解説にはソチ五輪代表の町田樹さんをキャスティングしています。"あっ、そういうことなのか!"と納得できるしっかりした解説をしてくれるので、独自の分析が楽しめると思いますよ」


■2月25日(日) 総集編
※テレビ東京が平昌五輪の最後の放送を担う。大会の感動をもう一度!
「夜に総集編をお届けします。ピョンチャンオリンピック全放送の中で最後のオフィシャル番組として、豪華なキャスティングと共に、いろいろ仕掛けていきたいと思っています」


オリンピックのテーマソングはNOKKO!


olympic_0208_05.jpg

作詞:NOKKO/作曲:水野良樹/編曲:松任谷正隆
(写真)撮影:田中聖太郎写真事務所


NOKKOが歌う「翼」が、テレビ東京系中継テーマソングに決定。作詞をNOKKO、楽曲提供をいきものがかり・水野良樹、編曲を松任谷正隆が担当。ゴールデンタッグが初コラボする!


4年に1度の冬の祭典。現場はすでにヒートアップしている模様。選手たちの熱い戦いと、キャスターたちの熱い思いが炸裂する、感動の中継&放送をどうぞお楽しみに!


【番組概要】
ピョンチャンオリンピック2018
大会名:第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)
開催地:韓国・平昌
期間:2018年2月9日~2月25日(17日間)
実施競技・種目:7競技102種目

競技名 テレビ東京系列

スノーボード女子

スロープスタイル予選 2/11(日)13:25~16:00

スピードスケート女子1500m  2/12(月)20:00~24:00

フリースタイルスキー

女子ハーフパイプ予選 2/19(月)9:55~11:40

※MX、TVS、GBS、MTV、BBC、KBS、TVN、WTVでも放送。

女子カーリング「日本vsイギリス」  2/20(火)13:35~17:00

フィギュアスケートエキビション  2/25(日)9:00~12:54

オリンピック総集編 2/25(日)22:00~23:54

※MX:東京メトロポリタンテレビジョン/TVS:テレビ埼玉/GBS:岐阜放送/MTV:三重テレビ放送/BBC:びわ湖放送/KBS:京都放送/TVN:奈良テレビ放送/WTV:テレビ和歌山


デイリーハイライト
ピョンチャンオリンピック 2/12~16、19~23 朝7:50~8:00
「ゆうがたサテライト」内 2/12~16、19~23 夕方16:54~17:04頃
「SPORTSウォッチャー」内 2/12~16、19~23 深夜24:12~24:22頃

関連カテゴリー

この記事を共有する