番組の見どころ1121日(火)

【ネットと連携で不便を解消!oTで生活はこう変わる】レストランでなかなか注文をとりに来てくれない。コインランドリーに洗濯物を取りに行ったら勝手に外に出されていた。こうした日常のイライラありませんか?それ、”IoT”が解消してくれます。モノとつながるインターネット”IoT”はすでにもう生活のあちこちに入ってきています。携帯事業大手も本格的に事業を開始した”IoT”の便利なところをお伝えします。

ゆうがたサテライトとは

「ワールド・ビジネスサテライト(WBS)」「Newsモーニングサテライト(モーサテ)」に次ぐ、3つ目の経済ニュース番組としてスタート。2年目からは、メインキャスターに塩田真弓、そしてサブキャスターに若手の戸室穂美が加わりパワーアップ!テレビ東京経済解説委員の池谷亨とともに、きょう一日の経済ニュースをどこよりも早く分かりやすくお伝えします。

キャスター

メインキャスター塩田真弓

テレビ東京報道局所属。アナウンサーとして入社、1年目で「WBS」の2代目トレたまキャスターを担当して以来、「ウィークエンド・サテライト」「WBS土曜版」のメインキャスターを務めるなど、経済番組を中心に経験を積んできた。東京証券取引所の兜倶楽部での記者経験も。産休・育休でレギュラー番組を離れて以来、8年ぶりに帯番組のメインキャスターに復帰。福岡県出身。AB型。


<本人から一言>
初めて激戦区の夕方時間を担当します。万里一空の志で 「テレ東だからできる唯一無二の夕方ニュース」を目指しチーム一丸となって努めて参ります。今も「トレたまの塩田さん」と呼ばれることもありますが、あの頃のフレッシュな気持ち」に加え、「今だから感じること」を日々丁寧に伝えていきたいです。

メインキャスター・経済解説委員池谷亨

テレビ東京報道局所属。90年入社、アナウンサーとしてスポーツニュースや情報番組を担当。2000年に報道局に異動後は「オープニングべル」「モーサテ」など経済・マーケット番組でキャスターを長年務めてきた。2014年にニューヨーク支局に赴任し「モーサテ」NYキャスターに。2017年に帰任後は、経済解説委員に就任。


<本人から一言>
無機質に情報があふれている時代に、どうやって付加価値をつけ、視聴者にとって有効な情報として届けるか? 起きている事は一つでも、見る角度、フォーカスの仕方によって、伝わり方が違います。 経済を軸とした、ゆうサテ流の情報発信を今まで以上に追及していきたいと思います。ご期待ください。

サブキャスター戸室穂美

テレビ東京の「モーニングチャージ!」「ミライダネ」でレポーターとして活躍。「ゆうサテ」では、“身近な経済”の現場を取材するほか、きょう一日の経済ニュースを伝えるコーナーなども担当。ライムライト所属。東京都出身。A型。


<本人から一言>
「ゆうサテ」に携われることは、私にとってこれまでの人生で一番のビッグニュースです。みなさんに夕方をより楽しい時間にしていただくために、たくさん勉強し取り組んでいきたいと思います。

お天気キャスター久保井朝美

地方局のアナウンサーとして、情報番組の天気コーナーなどを担当。気象予報士の資格を取得後、テレビやラジオのお天気キャスターとして活躍。ウェザーマップ所属。愛知県岡崎市出身。趣味は、歴史、城めぐり、ゴルフ、アニメ。


<本人から一言>
「気温が27℃以上になるとアイスクリーム、30℃以上ではかき氷が売れはじめる」、「天気を参考に寄せ豆腐の製造量を変えたら廃棄量が減り、約1000万円のコスト削減に繋がった」など、天気と経済は密接に関わっています。また、私が大好きなお城は、天気や季節によって、色々な顔を見せてくれます。四季があり、天気のバリエーションが多いからこそ、天気と生活の関係も密接です。
普通の天気予報に収まらない、「へぇー」「そうなのか!」と、みなさんに面白く感じていただけるような情報をお届けします。

テーマ曲

テーマ曲「You got a Satellite!」

野口 大志(のぐち たいし)
都内ライブハウスの専属音響エンジニアを経て、前田敦子への楽曲提供を機に、2014年にプロ作曲家としてデビュー。「今回“情熱のオレンジ/冷静のブルー”という番組のコンセプトをいただき、瞬く間に構成が思い浮かびました。楽曲全体として表現したのは“報道のスピード感”です」