youは何しにニッポンへ?

放送日2016.10.31第144回

日本の秋を満喫SP

~【浮世絵好き芸術家YOUに密着!】~
  • 日本の秋を満喫SP

    オーストラリア人のアダム・プライスさんは世界の美術館を観ながらバイクで旅する浮世絵が好きな芸術家。10年前に名古屋で英語教師をして1年半日本に住んでいたことがある。浮世絵が好きでこの世界に入っただけに高知県の珍しい浮世絵が見れる「絵金祭り」は、かなり楽しみの様子。

  • 日本の秋を満喫SP

    「絵金祭り」とは? 幕末に活躍した高知県出身の浮世絵師『金蔵』(1812~1876)が高知県の赤岡町で、寝泊まりしながら絵を描いて街に残したものを一同に観ることができるお祭り。絵師 金蔵から「絵金」という愛称で親しまれている。

  • 日本の秋を満喫SP

    色の繊細とは裏腹にその作風が残酷な画風から「無残絵」と呼ばれ幕末の混乱期には魔除けとされた。20点以上の絵はロウソクで照らされ怖さを演出されていてかなりのインパクト!

  • 日本の秋を満喫SP

    祭りは露店なども出ており、多くの人で賑わう赤岡の街。街の各所に『金蔵』の浮世絵が飾られており、浮世絵が好きな彼からしたらこの祭りはたまらないはず。140年以上前の浮世絵をその目で見れ、その色彩に驚きと感動の連発だった。

  • 日本の秋を満喫SP

    彼の宿泊の基本は野宿。祭りの会場を出ること約1時間半やっと着いたのは車も入れない暗闇の神社。かなり怖いこの場所...。彼曰く「日本の神社は安全 変な人が来ない」らしいのだが、深夜2時で全く明りが無い暗闇の中で就寝。(※神社には後日許可を取りました)

  • 日本の秋を満喫SP

    翌朝、再び彼のもとへ。屋外でパンに卵とハム・チーズを一緒に焼いた美味しそうな料理を作っている最中、蚊が多いのかショートパンツの彼に忍び寄る。ここぞとばかりに持っていたフライパン返しで見事撃沈!そしてそのフライパン返しでパンをひっくり返していた…。いやいやワイルド過ぎでしょ。

  • 日本の秋を満喫SP

    食後は、近くの海岸で絵を描くことにした彼。持ってきたのは水墨画や習字に使う「すずり」。せっかく日本の技法で描くのならばと島国の日本を象徴する海を描こうと来たようだ。

  • 日本の秋を満喫SP

    旅行した国で絵の技法を学び自分の絵に生かせる事が喜びだと言う彼。しかし、色々な技法を習得するのは難しらしく少しでも上手くなるように毎日修行する。修行の旅がんばって!!

日本の秋を満喫SP

prev前のYOUへ next次のYOUへ