youは何しにニッポンへ?

放送日2016.11.28第148回

YOUに伝えたい日本の心SP

~【仲良し兄弟YOUのヒッチハイク】~
  • YOUに伝えたい日本の心SP

    ワーキングホリデーで日本に6か月滞在中の兄フレデリックさん(22歳)に会うため妹ヨハンナさん(18歳)が来日。以前フレデリックさんが体験したヒッチハイク体験をヨハンナさんが聞いて自分も体験したと、兄妹二人で3週間のヒッチハイクの旅を行う。

  • ヒッチハイク1日目(高松→琴平)

    YOUに伝えたい日本の心SP

    今回のヒッチハイクのゴールは「広島」。東京から約800kmの旅をする予定で密着するため東京でスタッフと落ち合う予定だったのだが、兄の友達の車で四国の高松まで送ってもらい旅は半分の距離からスタートとなりさっそくヒッチハイクスタート!

  • ヒッチハイク1日目(高松→琴平)

    YOUに伝えたい日本の心SP

    過去にヒッチハイクを経験している兄が手書きで描いた行き先のボードをかかげ道路に経つことたった5分で車に乗せてくれるドライバーを発見!高松から琴平(約30km)までの距離を移動。息子がヒッチハイクしてい人がいたら乗せてと言っていたらしく、お母さんがわざわざ引き返して二人を乗せてくれた!

  • YOUに伝えたい日本の心SP

    兄妹の旅のルールとして、乗せてくれた人のオススメを聞いて体験することらしく、親子に教えてもらった香川名物「うどん」を築400年の建物で営業しているとても情緒ある『虎屋』食べることに。大きなエビの天ぷらうどんを食べてフレデリックさんもご満悦の様子。

  • ヒッチハイク1日目(琴平→豊浜)

    YOUに伝えたい日本の心SP

    お腹も満たしたところで再びヒッチハイクを再会。スタートするや開始5分で車に乗せてくれるドライバーを発見!琴平から豊浜(約30km)を移動。ドライバーのレナさんおすすめは豊浜の名物の梨。その梨をつかったのアイスを二人で堪能。

  • ヒッチハイク1日目(豊浜→新居浜)

    YOUに伝えたい日本の心SP

    アイスを堪能して再びヒッチハイク再会。するとまさかの開始3分で車に乗せてくれるドライバーを発見!ゴルフ帰り&海帰りにも関わらず豊浜から新居浜(約40km)まで乗せてくれた二人。すっかり仲良しになり移動中の車内はお気に入りの曲でカラオケ大会に!

  • ヒッチハイク2日目(新居浜→松山)

    YOUに伝えたい日本の心SP

    初日に約100kmの移動と強運ぶりを発揮する兄妹。お風呂に入りたいと向かった銭湯で声をかけてくれた人が、次にめざす松山まで乗せてくれるドライバーを紹介してくれることに!あまりの親切さにフレデリックさんもビックリ。この番組が好きだと言う加藤さんが地元新居浜なのにも関わらず松山 道後温泉(約65km)まで送ってくれた!

  • ヒッチハイク2日目(松山)

    YOUに伝えたい日本の心SP

    道後温泉は約3000年の歴史ある日本最古の温泉のひとつ。兄妹は加藤さんが進めてくれたのは、この道後にある道後湯月焼きの陶芸体験。そして別れは突然…。二人の旅は広島まで半ば途中なのだが、沢山の人に会えたことや楽しかったことが多く満足した様子の二人。四国から広島まではフェリーで行くらしく、ヒッチハイクの旅はここで終了となった。

YOUに伝えたい日本の心SP

prev前のYOUへ next次のYOUへ