音楽情報

主題歌コブクロ「SNIFF OUT!」

コブクロ「SNIFF OUT!」が、金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の主題歌に決定しました!
連続ドラマ主題歌は14作目となりますが、テレビ東京の主題歌は、初となります。
ライブでも盛り上がる代表曲になる予感…!!

コブクロコメント

この楽曲「SNIFF OUT !」では、人間の心の中ので戦う「真実」と「嘘」にスポットを当てて歌にしました。
この物語で難事件を解決していく主人公の目線には常にその二つがあり、それを見極める「鍵」とは何か?と考えていた時、 「鍵 開ける」という言葉から「嗅ぎ分ける」という似た音のワードが浮かびました。
「真実」と「嘘」を嗅ぎ分けられないと、その鍵を開ける事は出来ない。
「嘘」をついて苦い思いをした経験のない人など殆どいないでしょう。
しかし、いつかは「真実」が、その何倍も苦味を増して心の中に広がり、そのどちらの自分も一生付き合って生きていく自分。
人の心を読み取るのは大変な事ですが、自分自身の中に住む複雑な人間らしい感情も、なかなか厄介です。
そんな「生きるスリル」をこの歌で感じてもらえたらと思います。

コブクロプロフィール
小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介は1977年3月18日生まれ。大阪府出身。2人は、 ストリート・ライブ活動を通じて出会い意気投合、1998年9月に「コブクロ」を結成した。インディーズ時代から幅広い世代の支持を集め、2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール~/Bell」でメジャーデビュー。2005年5月、日本テレビ系ドラマ 「瑠璃の島」の主題歌として発売された「ここにしか咲かない花」、同年11月に発売した「桜」が共に大ヒットを記録。同年12月発売のアルバム「NAMELESS WORLD」はオリコン初登場1位、100万枚突破を記録。年末のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。2006年9月には初のベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」をリリースし、オリコン4週連続1位を獲得し、350万枚を突破。2007年3月にはフジテレビ系ドラマ「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」の主題歌「蕾(つぼみ)」がリリースされた。12月には6枚目のオリジナル・アルバム「5296」をリリース。「蕾(つぼみ)」が第49回日本レコード大賞を受賞。2010年、初のカバーアルバム 「ALL COVERS BEST」を40万枚限定で販売し、即完。初のスタジアムライブ『「KOBUKURO STADIUM LIVE2010」を大阪の長居競技場、東京味の素スタジアム、宮崎の生目の杜(いきめのもり)運動公多目的グラウンドで実施し、22万人を動員。11月にシングル「流星」発売。5年ぶりとなる学園祭も行なう。2011年8月末に休養を発表。2012年7月に復活宣言。9月5日(水)に「ALL SINGLES BEST 2」をリリースし100万枚を突破。9月9日(土)には、大阪の万博公園にて5万人を動員してフリーライブを実施。2013年5月11日より、2年ぶりのツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2013 One Song From Two Hearts supported by glico 」を実施。7月20日、21日には、初のドーム公演となる京セラドーム大阪でのライブを実施。12月にアルバム「One Song From Two Hearts」リリース。2014年 NHKソチオリンピック・パラリンピック放送 テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」を2月にシングルリカットリリース。11月8日(土)公開映画『トワイライト ささらさや』主題歌「Twilight」を発表。2015年1月からはテレビ朝日系木曜ドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」主題歌を担当、3月4日にシングル「奇跡」を発売。4月からは過去最大30万人動員の全国TOUR「KOBUKURO LIVE TOUR 2015 “奇跡”」を敢行。映画『orange』の主題歌「未来」を、12月16日(水)にリリース。2016年1月15日(水)よりスタートする金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(東京テレビ系列)主題歌「SNIFF OUT!」を発表。

ページトップ