バックナンバー

2017年1月9日放送

世界の異常気象と戦う!ニッポンの技術

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

世界の異常気象と戦う!ニッポンの技術

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

いま世界中で異常気象による大災害が頻発している。日本は何ができるのか?大規模な森林火災が起こるインドネシアでは、日本のシャボン玉石けんが食い止めようとしていた。さらに洪水被害のタイのために、なんと水上を走る"スーパー電気自動車"を開発していた。

  • インドネシア 泥炭火災 インドネシア 泥炭火災
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

世界を脅かす森林火災…“石けんの泡”で救う

インドネシアで毎年乾季になると、上空が白い煙に覆われる。その原因は、土の中が燃えるという特殊な火事「泥炭火災」。消しても消しても燃え続けるこのやっかいな火事に、日本のシャボン玉石けんが立ち向かう。その武器は、なんと「石けんの泡」だという。

”せっけんの泡”で泥炭火災を消火 ”せっけんの泡”で泥炭火災を消火

バリ世界遺産が危機…地滑りを防ぐ“魔法のシート”

インドネシアのバリ島で、「女神が住む聖なる湖」とも呼ばれ世界遺産バトゥール湖が危機に瀕している。その水深が年々浅くなっているというのだ。原因は湖畔にある山の地滑りだった。そこに救世主が…山の斜面に敷かれていたのは“魔法のシート”。日本の企業が開発したもので、敷くだけで地滑りが防げるのだ。

世界遺産バトゥール湖 世界遺産バトゥール湖

地すべりを防ぐシート 地すべりを防ぐシート

終わらない洪水被害のタイを救え!驚きの“スーパー自動車”

2011年の大洪水で壊滅的な被害を受けたタイ。しかし、洪水は今でも日常茶飯事だという。そんな中、日本の電気自動車ベンチャーが開発したスーパー自動車を持ち込んだ。なんと水上を走るという。いよいよお披露目の日、その光景にタイの人々が驚いた。

タイの洪水 タイの洪水

スーパー電気自動車 スーパー電気自動車

NAVIGATOR

久保田啓介(日本経済新聞社 編集委員兼論説委員)

1987年 早稲田大学理工学部応用物理学科卒。
同年 日本経済新聞社入社 科学技術部、産業部、日経サイエンス編集部などで科学技術分野全般、産業政策などを取材。
2008-09年 阪神・淡路大震災復興記念財団人と防災未来センター(神戸市)研究調査員を兼務(現在、同センター・リサーチフェロー)。2009年9月から現職。

【WEB限定】未来世紀ジパング 特別編

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。