一覧に戻る

バックナンバー

2017年5月29日

01.沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、
さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

放送を見逃した方はこちらから!

池上彰が徹底解説!揺れる欧州...離脱決定から1年 イギリスの今

イギリス メイ首相の選挙戦

世界で「思いも寄らない事態」が起こるきっかけとなったイギリスの「EU離脱」。
あれから間もなく1年。「離脱」が決まったものの、具体的にどうなるのか見えてこなかったが、ここになって徐々に「その動き」が見えてきた。
来月行われるイギリスの総選挙と合わせて、ジャーナリストの池上彰が解説する。

離脱決定から1年…思いもよらない事態 悲喜こもごも!

離脱が決まり 移民が増えた町

離脱が決まって、景気が悪くなると思ったら・・・ポンド安となり観光が大盛り上がり。
ロンドンロックツアーの主催者は、バスを新たに購入し大喜び。
一方、移民が多く「EU離脱」に投票した人が多い町では、「離脱」が決まり喜んでいると思ったら…最後の駆け込みで移民が増えて、今まで以上に移民が増え、戸惑っていた。

池上解説!イギリスの議会は 日本と違うところがいっぱい!

イギリス議会

日本でいう衆議院議員選挙が来月行われることになった。
実はこれは、想定外。メイ首相率いる保守党が「今なら勝てる」と踏み切ったもの。
イギリスには、無報酬、かつらをかぶった議員もいるという。
これは一体!?

離脱決定で揺れる日本企業  離れる?残る?

動き始めた日本の証券会社

イギリスがEU離脱をすると、その恩恵を受けられない会社が出てくる。
EU離脱は2019年だが、すでに離脱後を視野に入れ、新たな拠点づくりに動き出した日本企業があった。
なぜ今?向かう先は?

放送を見逃した方はこちらから!

▲Page Top

  • 日経電子版「私が見た未来世紀ジパング」
  • 未来世紀ジパング 公式Twitter(外部サイト)
  • 日経スペシャル ガイアの夜明け
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿