バックナンバー

2017年6月19日放送

あの熱狂から1ヵ月!韓国はどうなった?

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

あの熱狂から1ヵ月!韓国はどうなった?

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

国民が熱狂した韓国大統領選から1ヵ月、経済や安全保障、外交問題など激変するその後の韓国を追う。

  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) ~沸騰現場の経済学~ 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

文在寅(ムン・ジェイン)新大統領フィーバーが吹き荒れる中、街中ではなぜか“クレーンゲーム店”が急増!そのワケは?

新大統領が誕生するたびに打ち出してきた“財閥改革”。しかし、結局何も変わらず、“オオカミ少年”なる言葉も登場している!

ソウル最大の繁華街・明洞。なぜかいま、屋台に“ハラル認証”のマークを貼る店が急増している。しかし、調べてみると大変な事態が・・・“偽ハラル”問題

韓国伝統食材のイカの値段が急騰している。産地の鬱陵(ウルルン)島へ向かうと・・・中国船の影が・・・

今も増え続ける“少女像”、はたして今後の日韓関係は?

NAVIGATOR

後藤康浩(亜細亜大学教授)

未来世紀ジパングでは中国・韓国をはじめアジア各国を担当し、現地取材を敢行する「アジアの後藤」。1984年日本経済新聞社入社。北京駐在、アジア部長などを経て日本経済新聞社編集委員、4月~亜細亜大学都市創造学部教授。<主な著書>『ネクスト・アジア』『資源・食糧・エネルギーが変える世界』(いずれも日本経済新聞社)

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。