一覧に戻る

バックナンバー

2017年9月25日

01.沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、
さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

放送を見逃した方はこちらから!

「ありがとう!トランプ大統領」アメリカはどこへ向かうのか?

トランプ大統領に感謝する人たちとは?

就任から8カ月を経たアメリカのトランプ大統領。「アメリカ・ファースト」を掲げTPP脱退、パリ協定からの離脱表明、そして北朝鮮の金正恩委員長と舌戦を繰り広げ、常にニュースの中心にいる。しかし「ロシアゲート」や人種差別的な発言などで支持率は過去最低の30%近くに落ち込んでいるのだ。

 

巨大インフラが次々に…ダムが危ない!ガンマニアが「ありがとう」

一方、彼は選挙で選ばれた列記としたアメリカ大統領。「ありがとう!トランプ大統領」と、熱狂的に支持し続ける人々もいるのだ。今回の取材ではトランプ大統領を「支持する人々」に焦点を当て敢行。かつてアメリカの産業の中心だった「ラストベルト」に住む「忘れられた人たち」の暮らしや、寂れた炭鉱の町の人々に劣悪なインフラ事情に悩む人々など、ニュースが伝えないトランプ支持層のリアルな声を伝える。

 

北朝鮮もトランプ大統領に感謝?

一方、スタジオ解説では客観的にトランプ大統領就任からの評価と日本との関係を中心に徹底討論。公約だった移民制限、オバマケアの廃止、インフラ整備、壁建設など内政面。そしてIS=「イスラム国」掃討、ロシアとの対話、中国貿易摩擦。そして日本人にとって最も気になる北朝鮮への対応まで、トランプ大統領が導くアメリカの行方を考える。

放送を見逃した方はこちらから!

▲Page Top

  • 日経電子版「私が見た未来世紀ジパング」
  • 未来世紀ジパング 公式Twitter(外部サイト)
  • 日経スペシャル ガイアの夜明け
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿