バックナンバー

2017年11月20日放送

ニッポンの餃子が世界を平和にする!?

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

ニッポンの餃子が世界を平和にする!?

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

いまや世界どこに行っても食べられる「日本食」。しかし、その様相は、変わりつつある。
現在パリで沸騰しているのが・・・「餃子」と「お好み焼き」。
もちろん、美味しいから人気なのだが、パリで人気なのは、他にも理由が。
それは、「餃子」も「お好み焼き」も、"中に色々なものが入れられる"から。
欧州の中でも、特に移民、難民問題で揺れるフランス。
イスラム教徒なら「豚」はダメ、インド系なら「牛」は食べないが、餃子もお好み焼きも、
中に入れるものを変えるだけで、様々な宗教、人種にすぐに対応できる。
日本食がいま、多民族国家・フランスを平和にする!?

  • パリの餃子専門店 パリの餃子専門店
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

フランスで餃子大流行!その裏には・・・

パリっ子に人気のあるバー。そこに通う人たちのお目当ては…餃子。
ワインやビールと共に、気軽に餃子を口に運ぶ。“新たな日本食”として今、餃子がパリで沸騰しているのだ。
外で食べるだけでなく、家庭でも作りたいという人が増え、餃子作りを教える料理教室まで登場。しかも、ここで作っていたのは…何と「鶏肉」を使った餃子だ。
実は多民族国家のフランスでは、どんな宗教の人でも、中身さえ変えれば食べられるという理由もあり、餃子が受けているのだという。

料理教室でも「餃子の日」が人気 料理教室でも「餃子の日」が人気

新たにお好み焼きとソースが人気!

パリでもう一つ人気になっている日本食が「お好み焼き」。
これも餃子同様、様々な具材が選べるという点では、様々な人々に受け入れられ、人気になっているのだ
しかも今、そのソースがとても美味しいと、ライスを注文し、それにお好みソースをかけて食べる人も出てきたという。
「ソースの国フランス」で意外なソースが注目を集めている。

パリで人気のお好み焼き店 パリで人気のお好み焼き店

まさか・・・総菜パンも!

パリで沸騰している現場をもうひとつ。そこは・・・パン屋。
店をのぞいてみると、並んでいるのはバケットやクロワッサンではなく・・・
焼きそばパンやコロッケパン。そう、日本の「総菜パン」だ。
パリの若い世代を中心に、日本の総菜パンが大受け。
ついに地元パリの老舗パン店でも、総菜パンが並ぶようになった。

大人気の総菜パン 大人気の総菜パン

NAVIGATOR

山口義行(立教大学 名誉教授)

山口義行(立教大学 名誉教授)1951年名古屋市生まれ。1993年より立教大学経済学部助教授、2001年4月より同教授。2016年3月同大学退職。同年4月より名誉教授。研究活動の傍ら、中小企業支援ネットワーク「スモールサン」を主宰し、中小企業支援活動を展開。主な著書に『社長の経済学』(KADOKAWA)、『山口義行の“ホント”の経済』(スモールサン出版)、『バブル・リレー』(岩波書店)、『経済再生は「現場」から始まる』(中公新書) など。

【WEB限定】未来世紀ジパング 特別編

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。