バックナンバー

2018年8月22日放送

世界のニュース現場 その後どうなった?

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

世界のニュース現場 その後どうなった?

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

ハワイ島で今年5月、キラウエア火山が噴火した。ハワイといえば、夏休みの旅行先ナンバー1にも輝く、日本人が大好きな場所。そんなハワイで道路の真ん中から突如吹き出した溶岩が住宅を飲み込んだ衝撃の映像は日本ばかりでなく、世界を驚愕させた...
日々世界中を駆け巡るニュース。起きた時はセンセーショナルに伝えられても、あっという間に忘れ去られることも多い。今回はニュースの"その後"を追う企画。キラウエア火山噴火のほか、タイの洞窟少年救出劇、南北首脳会談後の韓国を取材。すると、日本では伝えられていない事実が次々と明らかに。ニュースの"その後"って面白い!

  • キラウエア火山噴火 キラウエア火山噴火
  • 救出劇支えた日本チーム 救出劇支えた日本チーム
  • 済州島に押し寄せるイエメン難民 済州島に押し寄せるイエメン難民
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

キラウエア火山噴火で空から宝石が降ってくる!?

今年5月のハワイ島キラウエア火山噴火直後、あるニュースが世界を駆け巡った。それは「噴火で空から宝石が降ってきた!」というもの。緑色が美しい宝石「ペリドット」が溶岩とともに空から降ってきて住民が歓喜しているというのだ。一体どういうことなのか?ジャーナリスト鎌田靖が現場へ向かうと事態は思わぬ展開へ…

キラウエア火山噴火 キラウエア火山噴火

タイ洞窟少年救出の陰に“JAPAN”あり!

世界中の注目を集めたタイの洞窟少年救出劇。現場に行ってみるとタイの人々が日本への感謝を口にする現場に遭遇。実は日本もあの救出作戦に関わっていたのだ。持てる英知と技術を結集し、オールジャパンとして参加した日本チーム。番組ではチームの指揮をとった日本人の取材に成功。その一部始終が今、明らかになる!

救出劇支えた日本チーム 救出劇支えた日本チーム

韓国・済州島にイエメン人が大挙してやってきた!

南北首脳会談や平昌五輪で盛り上がった韓国。北朝鮮との緊張緩和で観光客数が増えているという。しかしこの国を代表するリゾート地の済州島が今、大変な事態に陥っている。町に溢れるのは観光客…ではなく中東イエメンから難民なのだ。彼らはどうやって済州島にやってきたのか?どう暮しているのか?取材を進めると意外な事実が明らかになってきた。

済州島に押し寄せるイエメン難民 済州島に押し寄せるイエメン難民

NAVIGATOR

鎌田靖

鎌田靖の編集後記

その17.  世界のニュースの現場は今

鎌田靖  今年5月に起きたハワイ島キラウエア火山の溶岩流出。ドロドロに溶けた溶岩が住宅地を襲う光景には驚かされました。まるで島全体が溶岩に覆われたよう。
 そのハワイ島はいまどうなっているのか。詳しくは番組をご覧いただくとして、現地を取材して一番印象に残っているのが、災害に対する人々の向き合い方が日本とハワイで大きく違っているということでした。
 まず、そのオープンな姿勢です。今回私たちは州が主催する、立ち入り禁止区域への取材ツアーに参加しました。日本でもよくあるマスコミ各社を集めた合同の取材会だろうと思っていたのですが、参加したのは我々だけ。理由を聞くと、こうした取材ツアーは毎日受け付けているので一社だけの時もよくあるそうです。フリーのジャーナリストでも参加できます。さらに今回は私たちのために日本語の堪能な州兵も付けてくれました。日本ではちょっと経験のない、まさに至れり尽くせりのサービスです。
 もちろん日本からの観光客の減少を食い止めたいという思惑もあるのでしょうが、災害の時に問題になるのが、根も名もない風評被害です。起きていることを隠すよりもオープンにして正確に報道してもらったほうが風評被害は防げるという考えが徹底しているのです。この点は日本の行政も見習うべきではないでしょうか。
 もうひとつが災害を“アドベンチャー”と捉える点。どういうことかというと・・・。  今回は溶岩流を上空から観察するヘリコプター遊覧も体験しました。まさに溶岩が噴出している火口の真上を飛ぶのですが、このヘリコプター、ドアはすべて外してあって強風や溶岩の熱を直接体で感じるのが売りだそうです。正直とても怖かった。でもこちらではアドベンチャーつまり冒険心を満たすことが求められるのです。
 海に到達した溶岩を船上から見学するツアーにも参加しました。夜明け前に港を出発し、時速40キロ近い高速艇で2時間以上。ずっとジェットコースターに乗っている気分です(同行した番組のプロデューサーは気分が悪くなりリバース!)。
 溶岩が海に接する場所をオーシャンエントリーというのですが、現場に到着し水蒸気をあげる溶岩の光景を見たときには、やはり歓声があがります。あまり近づきすぎて飛んできた岩石で乗客がけがをするという事故も別の船で起きたのですが、ツアーが中止になったという話は聞きません。
 日本だと、「被災者のことを考えて慎むべきだ」という意見が出るはずですが、そんな声は上がりません。災害は災害、観光は観光と割り切っていて、どうせ楽しむならアドベンチャーだ!ということなのでしょう。文化の違い、考え方の違いというしかありません。
 「ハワイに伝わる火山の女神ペレがいつものように怒っているだけ」と言われたら、もう仕方ないのです。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。