バックナンバー

2018年9月5日放送

水はカネなり!異常気象で水不足が世界を襲う

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

水はカネなり!異常気象で水不足が世界を襲う

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

今回は『水』について考える。
今年の夏は、世界的に酷暑。その影響で、干ばつや山火事が多発し、『水不足』に
陥っている国が多い。
『水不足』というワードは、ここ数年よく出てくるものだが、好転することはなく、年々ひどくなっている。この夏の想像をはるかに超える『水不足』の現状を緊急ルポ。
また、『水不足』に対処する新たなビジネスを紹介。そこにも、驚きがたくさん。

  • イスラエルで開発された “水を作る”車 イスラエルで開発された “水を作る”車
  • 氷山からおいしい水を・・・氷山ハンター 氷山からおいしい水を・・・氷山ハンター
  • ヨーロッパで人気!イスラエル産の錦鯉 ヨーロッパで人気!イスラエル産の錦鯉
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

緊急ルポ!アメリカ西海岸の異常事態

気温が50度を超え、3カ月ほとんど雨が降らなかったというアメリカ西海岸のとある地域。毎年起こる山火事に、もう慣れたと思っていたら…今年は想像をはるかに超えていた。山火事で家を失った女性に密着。また、水不足対策に追われるラスベガスや水不足ですっかり生活が変わってしまったアメリカ人のライフスタイルを取材。

山火事で家を失った女性 山火事で家を失った女性

水不足を恐れるな・・・水関連ビジネスが活況!

世界的な水不足に打ち勝とうと、いま様々な“水関連ビジネス”が生まれている。
イスラエルでは、海水を人が飲めるようにする“淡水化”技術が。
見た目も格好いい“淡水化”オフロード車やコスト削減を達成し、すごい勢いで世界へ輸出している水工場などを取材。
また、空気から水を作る最新技術や氷山から水をとろうと海に出る“氷山ハンター”など
水ビジネスの最前線を紹介。

氷山からおいしい水を・・・氷山ハンター 氷山からおいしい水を・・・氷山ハンター

水があれば仕事が生まれる・・・水はカネなり!

国の60%が砂漠などの乾燥地帯のイスラエル。
水ビジネスが広がり、水が普通に使えるようになって、新たな仕事も生まれた。
日本の専売特許、錦鯉の養殖がいまイスラエルで盛んなのだ。日本に比べて安いイスラエル産の錦鯉は、ヨーロッパで大人気。そのほかにも、水がカネを生む現場を取材。

ヨーロッパで人気!イスラエル産の錦鯉 ヨーロッパで人気!イスラエル産の錦鯉

NAVIGATOR

鎌田靖

鎌田靖の編集後記

その19.  水はカネなり

鎌田靖  今週のテーマは水。水をめぐるビジネスについてです。番組でも紹介しましたが、水の惑星といわれる地球ですが、飲み水などとし人間が使える水は全体の0.01%しかありません。ほとんどが海水だからです。一方日本は人口減少が続いていますが、世界的にみると人口は増え続けています。ということは、水は希少資源であり続けるわけで、ビジネスチャンスは当然生まれます。これまで日本企業も水ビジネスに参入しようとしてきました。

 ただ番組で紹介したイスラエルの取り組みを見ると、日本にない必死さを感じます。砂漠に囲まれた中東イスラエルの水不足は深刻です。海水を淡水化する技術の確立は死活問題。だから国を挙げて取り組んだ結果、輸出産業として成長できたのです。「必要は発明の母」ということでしょうか。

 一方の日本。個々の企業の技術力は優れています。ただ世界の水ビジネス市場の中で日本の企業の占める割合は0.4%しかないという調査結果もあります。イスラエルとは違って、豊かな水資源に恵まれた日本だからなのでしょうか。

 とはいえ、せっかくのビジネスチャンスを逃す手はない。日本に必要なのは個々の企が持つ優れた技術力を統合し、パッケージとして外国に売り込むこと。そしてそれを国が積極的に支援することなのでしょう。

 そういえば、東京電力福島第一原発の事故の後、トルコを訪問してトップセールスで原発受注を決めた安倍総理。総裁選で3選を果たした暁には、水ビジネスのトップセールスを仕掛けてはいかがですか。世界の評価は原発を売り込むよりもずっと上がるのでは?

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。