なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


7月16日(火)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

「夏バテ対策 どうする?」

リポーター:明山直未

達人:

梶本修身さん(医師/東京疲労・睡眠クリニック院長)

河崎憲子さん(ブレインフードマイスター協会会員)

池谷敏郎さん(医師/池谷医院院長)

板村論子さん(日本統合医療学会理事/心療内科医)

 

【達人オススメの夏バテ対策】

 

梶本先生オススメ:脳の疲労を回復する栄養素

・ポリフェノール

・イミダペプチド

 

■脳にアプローチ!夏バテ対策鯖カレー

<レシピ考案:河崎憲子さん>

【材料 23人前】

 鯖水煮缶 1缶(190g)→イミダペプチド

発芽米  2

玉ねぎ  1/2

にんじん 1/2

セロリ  30

 しょうが 小さじ2杯

練りにんにく 小さじ1

トマトジュース(無塩) 250cc

オリーブオイル 大さじ1

カレールー 3片(54g)→ ポリフェノール

ウスターソース 小さじ1

ブラックペッパー 適量

 

 

作り方

  オリーブオイルを鍋に入れ

みじん切りにした玉ねぎ、にんじん、セロリを炒める

②練りニンニク、生姜を加える

③鯖の水煮缶を加える

※鯖の水煮缶の汁ごと入れる

④煮詰まったらトマトジュースを加える

⑤ひと煮立ちさせたらカレールーを加え、ウスターソースも加える

⑥ブラックペッパーを加えたら完成

→炊いた発芽米と頂く

 

 

池谷先生オススメ:血管を強くする1分正座

→正座をすることであえて血管を圧迫し1分後に一気に解放

→そうすると血管内が刺激され、夏バテ対策に必要な血管力が上がるそう

 

<1分正座のやり方>

1分間を目安に正座をする。

※無理のない範囲で行いましょう

②両手足を広げてブラブラさせる。

③足の指を広げて閉じてを繰り返す。

10回程度

 

<正座が難しい方は「手クロス」>

①体育座りをする

②両手をクロスさせる

③クロスした手で膝を抱え込む

 ポイント 力を入れすぎないように行う

④両手足をブラブラさせる

 

※「1分間正座」「手クロス」

→朝晩1回ずつ行うことで血流改善

 

 

板村先生オススメ:478呼吸

→478呼吸を行うことで、交感神経が優位の状態から

 副交感神経が優位の状態になり、リラックス状態へ

→グッスリ眠ることに繋がり、夏バテ対策にも効果的

 

<やり方>

①4数えながら鼻で息を吸う

②7数える間息を止める

③8数えながら口から息を吐き出す

→朝晩1分ずつがオススメ

ページトップへ戻る


カレンダー