なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


9月10日(火)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

「秋メーク どうする? 〜嶋田ちあきの出張メーク講座〜」

リポーター:にしおかすみこ

達人   :嶋田ちあきさん(メークアップアーティスト)

      

【今回ご協力頂いたマナー教室・取材先】

■マナースクール ライビウム

住所   :東京都港区港南4-1-10-501

TEL    03-6433-0318

営業時間:午前900分~午後800

定休日 :不定休

 

■東京ステーションホテル

住所   :東京都千代田区丸の内1-9-1

TEL    03-5220-1111(ホテル代表)

レストラン「ブラン ルージュ」

 

■銀座 kappou ukai

住所   :東京都中央区銀座8-9-15 ジュエルボックス銀座 B1

TEL    03-5568-1515

営業時間:月~水    午後530分~午後10

木~土・祝  午前1130分~午後3/午後530分~午後10

定休日 :日曜日、月曜日不定休、お盆時期、年末年始

●秋の彩り八寸(コース料理の一部になります)

 

 

【嶋田ちあきの出張メーク講座】

香菜子さん

メークの悩み:ファンデーションの塗り方がわからず、すぐによれて崩れてしまう

【下地作り】

ポイント1:目の下のクマやくすみはコンシーラーではなく下地でカバーする

ポイント2:まぶたの上が窪むと老けて見えるのでアイホール部分に下地をしっかり塗る

ポイント3:ほうれい線に下地をしっかり塗るとハイライト効果で目立たなくなる

ポイント4:唇周りはくすみやすい場所なので下地でカバーすることで若見え効果

ファンデーションはパウダリーファンデーションを使用する

小鼻の周りの毛穴や赤み、ほうれい線周りはファンデーションをやや多めに足す

 

ハイライトをくすみやすい目の下、ほうれい線に入れることで若見え効果

眉はダークブランで太眉を作る

この秋のトレンド、オレンジブラウンのアイシャドーを

瞼に指でぼかし、マスカラを塗る

チークで骨格矯正を行う

香菜子さんは、頬骨が高いため実際よりも顔が大きく見えてしまうため

チークを頬骨のトップ部分にのみに入れ、頬骨の高さを目立たなくする

秋のトレンドであるスモーキーなピンクのリップを塗って完成

 

【嶋田さんお直しメークテクニック】

直子さん

メークの上から下地を重ね塗りして、肌の色味を整える

パウダリーファンデーションを目の下、くすんでいる所を中心に足す

チークを頬骨から外側に広がるように入れる

この秋のトレンドでナチュラルに見えるベージュピンクのリップを塗って完成

 

けいこさん(和装)

和服に似合う色白の肌を作るため、まずはしっかり下地を塗る

パウダリーファンデーションを塗り、濃い色味のコンシーラーを部分塗りしてシミを隠す

★シミには濃い色味のコンシーラーを使用する

チークをふわっと全体に入れる

★和服の場合は、チークは頬を中心に顔全体にふわっと入れると良い

ダークブラウンで眉を描き完成

ページトップへ戻る


カレンダー