なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


1月20日(月)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

「ぐっすり眠れない、どうする?」

リポーター:明山直未

達人:加藤俊徳医師(株式会社「脳の学校」代表/加藤プラチナクリニック院長)

 

【不眠診断チェック】

1日中家にいることが多い

家計が気になって仕方がない

家族や親せきのことが心配で仕方がない

カラオケの誘いを断ってしまう

若い人と会話があまりない

すぐに怒る

寝る前にスマホを30分以上見る

 ※3個以上当てはまる方は要注意

 

【加藤医師の快眠法】

〇理想の睡眠時間:7時間以上

〇脳を満遍なく使うことで脳全体が疲れ、快眠になる

 

■朝の過ごし方

・アイマスクで光を遮ることで7時間の睡眠が確保できる

・カーテンを開け光を浴びることで脳の視覚系が活性化

⇒目を動かして色々な景色を見ることで脳の視覚系をさらに活性化

・布団をたたむことで脳の運動系を活性化

・朝食は脳に良い果物を食べる

⇒噛むことによって顔面の筋肉を動かすと脳も刺激される

・歯磨きは両手で行う

 

■軽食

・ご褒美を決めることで脳が活性化し、やる気スイッチが入る

 

■夕食 

★おすすめメニュー:サバ缶カレー

(サバはDHAEPAが豊富に含まれ認知症予防におすすめ)

・包丁で皮をむく

 ⇒力加減を変えることで脳が活性化

⇒よく見ることで視覚系の脳が活性化

・いろいろな切り方をする

⇒硬い物を切ると運動系の脳が刺激され、繊細に切ると思考系の脳を活性化

・味見をすることで脳内の記憶と比較し、思考系の脳を活性化

・両手を使って食べることで脳を活性化

 

■脳トレ遊び

ティッシュお手玉

  ティッシュを2枚とり、端を持つ

  両手でティッシュを小さく丸める

  両手でティッシュを小さく丸める

※ティッシュを丸めることで指先を使う。お手玉は右脳・左脳の両方を活性化

 

足じゃんけん

パー:足の指を開く

グー:足の指を丸める

チョキ:親指と人差し指をクロス

※利き足ではない方を使う。足の指を意識的に動かすことで運動系の脳を活性化

 

■首回りのストレッチ

首の後ろの筋肉と肩のツボを人差し指・中指・薬指で強く押して揉む

※寝る前に十分にストレッチすることで快眠になる

ページトップへ戻る


カレンダー