ニュース・更新情報

爆釣バーハンター爆釣バーハンター

エピソードエピソード

 

放送は終了しました。応援ありがとうございました!

これまでのお話
第15話「真冬の怪談!恐怖、盛魚小の七不思議!」

盛魚小の七不思議を確かめるため、トッタたちは夜の学校に忍び込む。お化けが苦手なトッタの目的は、学校にあるバーコードで爆釣すること!しかしトイレのサバ子さんや職員室の口鮭(シャケ)女、歩く二宮金魚郎など、おかしな七不思議に遭遇するたびに鮭内やウオマサ、アユが姿を消していってしまう。そこへ謎の少年が現れ、忘れ物を取りに来たという。トッタは少年と一緒に音楽室やプールを巡り、やがて七不思議はランス・ロードというバーソウルのせいだと気づく。少年と二人でランス・ロードを爆釣して、友達を救い出せ!!

第14話「ポテペン消化中!無限食バイクウガの腹を探れ!」

バイクウガに食われてしまったポテペンを助けるため、トッタとトンペイはフード属性が潜んでいそうな場所を探すが、トッタはムゲンからもらった太陽のリールをうまく使いこなせないでいた。コードバンク社が主催する魚魚魚フェスでバーコードを発見したトッタは、バイクウガの腹の中にまだポテペンがいると確信し、口の中へ飛び込む。一度入ったら二度と出られないブラックホールと言われているバイクウガの腹の中は、なんでも揃う住みやすさ満点の場所だった!ポテペンと再開したトッタは脱出を試み、太陽のリールでバイクウガに挑む!

第13話「爆釣団団長!ムゲンあらわる!」

くじらが島に里帰りするトッタとポテペン。父親との秘密の釣場にポテペンを案内すると、そこには巨大魚を釣り上げる爆釣団団長・海堂ムゲンの姿が!トッタはムゲンと意気投合し、ムゲンが昔トッタの父トウマから釣りを教わったことを知る。トッタたちは新装開店した島田商店へ出かけると、フード属性ヌッシー・無限食バイクウガが出現!そしてポテペンを丸ごと食べて姿を消してしまった!!ポテペンを取り戻す決心をするトッタに、ムゲンはかつてトウマから受け継いだ太陽のリールをトッタに渡すのであった。

第12話「でんぢゃらすなヌッシーを爆釣するのじゃ!」

父・トウマが残したメモに極小サイズの「第6のケツ属性ヌッシー・キングケツチラス」が描かれていることを発見したトッタ。クリスマスムードの街中で聞き込みをしてみると、どうやら中年のベテラン女性に寄ってくるヌッシーらしい。トンペイを餌におびき寄せると、巨大な蟹に食われながらキングケツチラスこと爆釣老人じーさんが現れた!バーソウルなのにバーロッド(オバーロッド)を使い、トッタを爆釣って番組を乗っ取ろうとするムチャクチャなじーさんに、トッタたちは翻弄される。じーさんの暴走を止められるものはいないのか!?

第11話「最強マンガ家!?創造手コミックラーケンを探せ!」

ゴロゴロコミックにエンタメ属性のヌッシー・創造手コミックラーケンが描かれている!?トッタは漫画家・小杉ケタロウ先生の身の回りにコミックラーケンのバーコードがあると聞き、ケタロウのアパートへ押しかけ、ケタロウのサイン会までついていく。猛烈な速度でサインをするケタロウの腕毛をスキャンすると、コミックラーケンが出現!そこへキバも現れ、二人は同時にキャスト!コミックラーケンは描いたものを自在に具現化する能力を駆使して、トッタとキバに応戦する。3体目のヌッシーを爆釣るのはトッタとキバ、どっちだ!?

第10話「復活のキバ!赤き野望への前奏曲(プレリュード)!」

ヌッシーを5体集めて神ヌッシーに挑むため、限界まで追い込み爆釣の特訓に励む、爆釣団メンバーの鮫島キバ。コードバンク社社長である父親・ホオジロウはキバに爆釣を止めるよう命じるが、キバはそれを意に介さず、コードバンク社が開発中のシカケメモリーのデータを盗み出して家出してしまう。キバは爆釣団の団員たちが持っているリールを奪うため、手始めに海老原ハネルを呼び出す。そこへ駆けつけたトッタが目にしたのは、キバとハネルの壮絶な爆釣バトル・バト釣りと、ボロボロになりながらも戦い続けるキバの姿だった。

第9話「激辛の海に勝利せよ!ラーメン大好きトッタさん!」

トンペイがトローリング娘の遠征ライブに出かけたため、トッタは留守番中に家にあるカップラーメンを片っ端から食べてはスキャンし、丸々とした太ッタに変貌。大物フード属性バーソウルの情報を知り、太ッタたちは街中のラーメン屋へ。その店の店長は、すべてのバーソウルを手なづけることができる心優しき男・爆釣団のキング左門だった!大物バーソウル、辛ズール・ズールのバーコードをスキャンするため、超激辛ラーメンを完食すると決めたトッタは、修行を積んで新しい身体を手に入れ、自らの限界に挑む!

第8話「プールへGO!使いこなせ海流のリール!」

海流のリールの扱いに苦戦するトッタは、どんなリールも使いこなす伝説のリールマスターの特訓を受けるため、トラフグスーパープールを訪れる。だがプールの監視員・フグ姐さんにバイトをさせられる羽目になり、カキ氷作りやプール掃除、ショータイムのダンスをすることに。そんなトッタの前に、ゴクオロチのバーコードがプールにあることを突き止めた爆釣団の海老原ハネルが現れる。ゴクオロチと対峙し、知らずにリールの特訓を受けていたことに気がつくトッタ。海流のリールを使いこなし、遂に2匹目のヌッシーもゲットしたのだった!

第7話「ポテペン&シュワ次郎!トッタのためのガチ特訓!」

ゴクオロチの攻撃を受けてリールが壊れて以来、別人のように腑抜けてしまったトッタ。ポテペンはそんなトッタに一度は愛想を尽かすが、プラカラーキッドというA魚ランクのバーソウルがトッタ復活の鍵になると聞き、進化して仕留めようと決意する。意気投合したシュワ次郎と山奥に篭り、命を懸けた特訓の末にプラカラーキッドに挑むポテペン。そんな姿を見てようやくトッタは正気を取戻し、ポテペンはポテペンキングに進化!苦労の末に入手したプラカラーキッドは結局関係がなかったが、トッタは新しいリールを手に入れたのだった!

第6話「ヌッシー狙う爆釣団! 轟風の使者 海老原ハネル!」

ヌッシーはキンギョダムを含めて5匹いる!その頂点には、神ヌッシーという更なる大物がいるらしい。早速次のヌッシーを探しに街へ飛び出したトッタたち。そこへ、爆釣団の海老原ハネルと名乗る男が。あの手この手でトッタを爆釣団に執拗に誘い続けるハネルや爆釣団副団長・シャチを無視し、トッタたちはヌッシーを探して工場へ。ポテペンの嗅覚を頼りに探し出したバーコードから、深層海龍ゴクオロチが飛び出した!ゴクオロチを横取りしようと轟風のリールを駆使するハネル、そしてトッタも負けじと挑みかかる!!