テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

ストーリー

199X年世紀末、地球は戦争も自然破壊もなく、実に平和に包まれていたね~♪

舞台はとぉっ~ても平和ボケの日本。『世紀末の救世主』となってみんなから羨望の眼差しをうけるはずだったケンシロウは、完全にあてがはずれ、疼く指先1つが逆に災いをおこしてしまって仕事もみつからない。
「今日より明日なんじゃ・・・」否!「明日より今日なんだ―――!!!」
都会という砂漠の中で、人々を助けるどころか、その日暮らしが精一杯。
そんな中、ケンシロウを救ったのはなんとJK(女子高校生)リン!リンに連れられコンビニエンスストアに入ってビックリ!そこにはケンシロウと同じく平和な世の中に全く順応できていない兄のラオウとトキがいて・・・おまけに大学生のバットも登場!
街のコンビニを舞台に世間知らずの北斗の兄弟たちが織り成すハイテンション北斗神拳コメディ開演 ほわたぁっ!

北斗現れるところ、笑いあり!