一人っ子で、父と二人暮らし。無口で、ちょっと不良っぽいが、笑うとやけに可愛い。クラスでは浮いた存在。
過去に親友を傷つけてしまった罪悪感から人を寄せつけない一匹狼のように見せているが、実は家庭的で、母がいない代わりに料理や洗濯なども淡々と自分でやる。
小学生の頃に、皆城総士と遊んでいて過って彼の左目を傷つけてしまい、痛いと泣く親友をその場において逃げてしまったことが、その後の彼の性格に影響を与える。
 
       
   
左のまぶたを上下に裂くような傷跡がある。左眼が不自由で、よく見えない。島の代表の息子であり、島を巡る攻防で父が死に、リーダーとしての責任を背負うことになる。
ブレイン役として、島の行方を見定め、数々の攻防戦の指揮をとる。
涼やかで誰とも分け隔てなく接し、どんなことも真直ぐ受け入れる。
自分に障害をもたらした一騎のこともとっくに許しており、彼が罪悪感を抱きつづけていることを、喜びつつ哀れむという複雑な感情を抱く。
遠見真矢に恋心を抱いている。
 
       
   
ショートカットで活発そうな印象を与えるが、実は奥手で天然。
一騎に想いを寄せているが、いつも一騎が苦しんでいるのを見てるしかない自分に悔しい思いを抱いている。一家揃って医療に携わっているが、自分は包帯ひとつろくに巻けない。趣味はロッククライミングで、以前に落下しそうになった時に、たまたま居合わせた一騎に助けられたことがあり、それ以来、一騎を特別視している。