-------
------- ------- ------- ------- -------
7/5 第一話・・・
 本田透は、たった1人の家族だった母をなくして、今はヒミツのテント暮らし。ところがそのテントをはったのは、学校のプリンス、草摩由希の家の敷地(しきち)だったのだ。

7/12 第二話・・・
 由希がネズミ、夾(きょう)がネコ、紫呉がイヌ、と目の前でみんな動物に変身してしまい、大パニックの透。紫呉がいうには、草摩一族の人間は、十二支(じゅうにし)のモノノケにとりつかれているらしい。それで異性にだきつかれると、その動物に変身しちゃうというワケなのだ。そのヒミツはだれにもいわない、とちかう透。でも、それだけじゃすまないかもしれないらしい…?

7/19 第三話・・・
 紫呉のところに夾も住むことになり、学校にも行きはじめる。でも学校には女の子がいっぱい! つまりは変身の危機だらけ。 由希を相手にイライラをぶつけ、透にまで「めざわりなんだよ!」といってしまう!! 夾の言葉に大ショックを受ける透。夾も、ひどいことをいってしまう自分に落ちこむのだが…。

7/26 第四話・・・
 ある日、夾をたずねて女の子が紫呉の家にやってくる。名前は草摩楽羅(かぐら)。とってもかわいい人だけど、会いたかった! といきなり夾をなぐりたおす! 楽羅は、キモチがたかぶると暴力的になっちゃうらしい。でも、子どもの頃からずっと夾を好きだったという楽羅のことを、すごいと素直に感心する透。ただ、楽羅のおかげで家は大さわぎに…。

8/2 第五話・・・
 ある日学校にいる透に、おじいさんから電話が入る。家の改築が終わったから戻っておいで、というのだ。由希や夾のことがわかりはじめてきた透は、ずっといっしょにいられる気でいた自分に気がついて、ショックを受ける。その話を聞いた由希や夾も、とまどってしまう。でも、透はその日のうちに荷物をまとめ、紫呉の家を出ていくことに…。

-------
-------