-------
------- ------- ------- ------- -------
9/13 第十一話・・・
 バレンタインの日、由希はもちろん、夾も女の子のチョコをいっぱいもらっていた。でも、今日がバレンタインデーだと知り、夾は逃げようとする。しかし時遅く、彼の恐れた楽羅が登場! 実は透も、由希や夾やありさたち、そして草摩一族のみんなにチョコを作っていた。 それから一ヶ月が過ぎた期末テストも終了。そんな時、透は先生に呼び出されて…。

9/20 第十二話・・・
 バレンタインデーのお返しに、と温泉旅行にいくことになった透、由希、夾、紅葉。透は初めての温泉旅行だし、送迎バスも豪華で大感激だ。目的地の旅館の女将も、実は草摩一族。でも体が弱くて立っているのもつらそうで、やたら腰がひくいのだ。紅葉も透と一緒の部屋がいい!とダダをこねたりして大騒ぎ。
 そして露天風呂。透はお母さんの写真と一緒に入って幸せいっぱい。でも、のぼせてしまってたおれちゃう…。

10/4 第十三話・・・
 透たちの学校は新学期。新入生には紅葉やはつ春が入学してくるとあって、入学式には紫呉も出席する。ありさや咲が、紅葉たちに会いたいというので、透は夾と一緒に1年生の教室へと向かう。すると、紅葉はなんと女子の制服を着ていてビックリ! 由希もやってきてあきれてるところへ、生徒会長の竹本が登場! はつ春の白い髪や紅葉のかっこうを怒るのだ。そんな騒ぎの中、紅葉は言う。今日は慊人が来ている、と…。

10/4 第十四話・・・
 慊人が来ておびえた由希を気づかう透。今日はふたりで菜園の様子を見に行くのだ。そして先に家に向かった透は、道に落ちた服を発見。すると、服の下にヘビがもぐり込む…!
このヘビ、草摩家の十二支のひとり、綾女だった。そして家に帰ってきた由希は大激怒!綾女は紫呉の同級生で、しかも由希の実の兄だったのだ。でも、由希は綾女が大キライ?人の姿に戻った綾女は、とにかく人の話を聞かないマイペースで、由希たちをふりまわす…。

10/11 第十五話・・・
 透の母の一周忌が近づき、透はありさや咲と一緒にお墓参りするという。すると由希も行くと言い出すのだ。最初は言うチャンスを逃した夾も結局行くことになり、当日、5人は透の母・今日子のお墓参りに向かう。
透が作ってきたお弁当を広げ、すっかり和むありさたち。今日子が昔、暴走族で「紅い蝶」と呼ばれていた話などをなつかしそうに語るのだ。由希は、つらい過去を持つのにやさしく笑う透の存在を、あらためて大きく感じる…。

-------
-------