テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

キャラクター

綾崎ハヤテ

クリスマスイヴの夜に三千院ナギお嬢様に公園で拾われて、なんだかんだでフランダースのネロ的運命を逃れ、なんだかんだでお嬢様の執事になった。
主を正しく導き、あらゆるピンチと堕落から救い出すのが執事の務め!

三千院ナギ

三千院財閥の一人娘。
大富豪の敵は常に退屈。
なのでアニメ見てゲームして漫画読んで爆睡、アニメ見てゲームして漫画読んで爆睡、の今日この頃。
幼くして母を亡くし、今は執事のハヤテとメイドのマリアがその家族。

マリア

三千院家に仕えるハウスメイド。
家事全般からTVゲームまでをそつなくこなす有能さ。
周りにボケ的存在が多いためか、そのツッコミの鋭さにも定評。
夢は引きこもりがちなお嬢様が真人間に成長してくれること。

桂ヒナギク

文武両道、才色兼備の白皇学院・生徒会長で、実姉の雪路は同じく白皇学院の世界史教師。
そんな彼女の弱点は、高い所への適応力にやや難がある事。
つまり高所恐怖症。

西沢歩

ハヤテが前に通っていた高校のクラスメートで、ハヤテに想いを寄せている高校生。
人から普通、普通と言われつつも、ここぞというときは思い切った行動をとったりして、ハヤテに告白して玉砕したりもしている。

水蓮寺ルカ

両親の夢を叶えるために努力を重ね、今や大人気アイドルに。
ナギとは漫画で競い合った同人誌仲間。

春風千桜

白皇学院生徒会で書記を勤めている。
アニメイトでアルバイトも勤めている。
当然ながら、同店で取り扱っている種類のアイテムに対する強い愛情とこだわりの持ち主。

剣野カユラ

両親がファンだったアニメのキャラから名前をもらい、13歳にして10万冊以上の漫画を読んできたオタクエリート。
つまり本物。

ツグミ・ルリ

ナギの前に突然現れた謎の女。…というより女の子。
今シリーズが初登場となる新キャラなのでご紹介出来ることもあまりなく……
注目すべき点は、飛び出している髪の動き…?

瀬川泉

白皇学院生徒会三人組、その1。
少しドジ。

花菱美希

白皇学院生徒会三人組、その2。
少し毒舌。

朝風理沙

白皇学院生徒会三人組、その3。
少しブラック。

桂雪路

美少女だった過去も今や昔。
お酒とか超好きな白皇学院の世界史教師。
「あれがこうなってしまうのだから、女というのは恐ろしい」(同僚の薫京ノ介先生談)。
生徒会長の桂ヒナギクは実妹。

鷺ノ宮伊澄

代々光の巫女の力を持つ、鷺ノ宮家のひとり娘。
代々人並み外れたおっとりさも受け継いでいる。
ナギとは幼き頃から「余人には理解不能な漫画のセンス」で結ばれた間柄。
得意技は“術式八葉”と、迷子になる事。

愛沢咲夜

三千院家の親戚にあたる愛沢家のお嬢様。
ナギ、伊澄と幼なじみであり、その中では一番のお姉さんと自負している。おっとりしすぎな伊澄のゴーストバスター的お仕事のサポートもしている。
お笑いにはちょっとうるさい。