テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

登場人物

ロック・リー(CV:増川洋一)

忍術のまるっきり使えない忍者で、誰よりも努力をおしまない今回の物語の主人公。「忍術が使えなくても立派な忍者になること」が夢。そのまっすぐな性格とフルパワーで仲間たちを混乱させ……いや、引っ張っていく!?

日向ネジ(CV:遠近孝一)

ロック・リーと同じ班でライバル。木ノ葉隠れの里の名門「日向一族」の出身で天才。「白眼」という、物を透視できる術が使える。普段は、落ち着いた性格だが、よくリーの熱血に振り回されてボケ役にまわってしまうことも。

テンテン(CV:田村ゆかり)

ロック・リーと同じ班のメンバーの紅一点。リーやネジの行動に呆れながらも毎回ツッコんでくれる優しい女の子。武器を使って戦う。綱手のような強いくノ一になるのが夢。

マイト・ガイ(CV:江原正士)

ロック・リーの師匠で班の隊長。リーに負けず劣らずの熱血全開先生。自身もリーと同じように忍術の才能に欠け、体術のスペシャリストとなったため、リーを「立派な忍者」に育てることがガイの夢にもなっている。

うずまきナルト(CV:竹内順子)

言わずとしれた「NARUTO‐ナルト‐」本編の主人公。リーのことを「ゲジマユ」と呼んでいる。「NARUTO‐ナルト‐」本編では類稀なる力を発揮して戦うナルトだが、この物語ではリーたちに振り回されっぱなし!?

春野サクラ(CV:中村千絵)

ナルトと同じ班でリーが恋する女の子。何度フッてもまっすぐすぎる愛をぶつけてくるリーに、困惑しながらもやっぱり愛をかわし続けている。気合を入れる時の言葉は「しゃーんなろー!」。成績優秀だが、短気な一面も。

はたけカカシ(CV:井上和彦)

ナルトやサクラの所属する班の隊長でガイ先生のライバル。左目に持つ「写輪眼」の力で千種類以上の術をコピーした天才忍者。ちょっとエッチな本「イチャイチャタクティクス」が愛読書。