ニュース・更新情報
あにてれメニュー
第12柱 「realist but romanticist」
2013.09.22 ON AIR

ルシファーの後継者をめぐる争いはソロモンを目覚めさせた。魔界を破壊する勢いで悪魔たちを倒すソロモンは、指輪を外そうとするダンタリオンも圧倒的な力でねじ伏せてしまう。彼はダンタリオンのことだけは覚えていなかった。「キミは誰だい――?」と問うその姿に、ソロモンと悪魔、そして天使をつなぐ、過ぎ去った日々が甦る。同じ悲劇は繰り返さないと決意したダンタリオンは、ウイリアムの魂を取り戻すことができるのか――。

第11柱 「king and ring」
2013.09.15 ON AIR

天界による魔界侵攻の報告を受けた四方王は、選定公を保護することを決めた。強引に魔界の大広間へと引きずり込まれたウイリアムだが、身を案じるダンタリオンたちの説得にも頑なに応じない。しかしトワイニング家の家宝である指輪の存在が明らかになると、ソロモンの魂と指輪を狙うバアルベリトの号令で悪魔たちが一斉にウイリアムへ襲い掛かる。混乱のなか、その指輪をはめた瞬間、ウイリアムの身体に異変が――。

第10柱 「Another Battle -as an intermission-」
2013.09.08 ON AIR

学校行事が競争の場となるストラドフォード校の文化祭は、異様な熱気に包まれていた。最も人気を集めた生徒の出し物が最優秀賞となり、成績としても評価されるのだ。学費捻出と成績評価アップを狙うウイリアムは、人間界へ食材調達にやってきたダンタリオンの執事・バフォメットとシトリーの執事・レオナールの争いを巻き込んで一大イベントを企画。観衆が埋め尽くす特設会場にて、真の料理王の称号を賭けた両者の戦いが始まる!

第9柱 「vice and virginity」
2013.09.01 ON AIR

ウイリアムの処遇をめぐり天界が動き出した。ミカエルはジル・ド・レイのかつての主、ジャンヌ・ダルクに命じて天軍を魔界へ侵攻させる。ダンタリオンたちも急ぎ魔界へ戻ることになったが、ウイリアムの目下の悩みは学費の工面。ケヴィンに相談するため彼の部屋を訪れたウイリアムは、そこで実家に代々伝わる指輪を発見する。一方、ケヴィンは天界から下された勅令に決断を迫られていた。ウイリアムに法悦か、さもなくば死を――。

第8柱 「pain and ecstasy」
2013.08.25 ON AIR

教会で祈るケヴィンの元に大天使ミカエルが姿を現す。天界からの使者はソロモンの魂を持つウイリアムを見極めようと人間界に降り立ったのだ。その頃、学園では落第寸前のアイザックがウイリアムに助けを求めていた。次の試験でもトップを狙うウイリアムに、復学したエリオットと名乗る生徒が最優等の評価をかけて宣戦布告。勝負に燃えるウイリアムだったが、試験当日、カンニングの疑いをかけられ懲罰室入りを命じられてしまう。

第7柱 「party and battle」
2013.08.18 ON AIR

伝統の寮対抗試合は演劇での対決となり、クローディアスに扮したダンタリオンと、オフィーリアの衣装を身にまとったシトリーは早々に火花を散らす。しかし魔界では四大四方王が一堂に会する年に一度の大サバトが行われようとしていた。代理王候補として魔界に戻る悪魔たち。様々な思惑が交錯するなか、西方大公爵バアルベリトの暗躍により、ソロモンの魂を受け継ぐ選定公・ウイリアムの命を狙って人間界に悪魔の大群が押し寄せる。

第6柱 「the one who scheme」
2013.08.11 ON AIR

家族が学園を訪れる面会日。しかし両親を亡くし叔父が失踪した今ではウイリアムの元に訪れる者がいるはずもなく、学園内で見せるケヴィンの冷たい態度もウイリアムを落ち込ませる。一方、監督生のスワローは士官学校に入れようと口うるさく迫る父親から逃げ出していた。偶然父親に出会ったウイリアムはスワロー家の晩餐会に招待される。その夜、ウイリアムの部屋を訪れたスワローは、突然「君を両親に紹介したい」と言い出した。

第5柱 「mill and flour」
2013.08.04 ON AIR

3人目の代理王候補・カミオが現れた。しかしウイリアムは、最大の関心事は勉学と学費だと言い放ち、悪魔たちの争いに巻き込まれることを頑なに拒んでいた。
そんななか、ウイリアムは校長に頼まれ、校長寮の風紀を取り締まることに。寮の裏手にある古びた水車小屋から、夜な夜な歌をうたって騒ぐ声がするというのだ。犯人を捕まえて校長と理事長の信頼を勝ち取るため、ウイリアムはアイザックとシトリーを伴って張り込みを開始する。

第4柱 「an old love story」
2013.07.28 ON AIR

家令のケヴィンが牧師として赴任してきた。ケヴィンの冷たい態度にショックを隠せないウイリアムは苦手なボートの練習にも身が入らず、サボりを決めて寮へ向かう。そこでは学校総代のネイサンが寮母マリアの部屋を見上げていた。マリアが倒れた音を聞き部屋に飛び込むウイリアムだったが、我に返った彼女はいつもの穏やかな態度を崩さない。そしてボートレース当日。ネイサンに違和感を覚えたダンタリオンはウイリアムに警告する。

第3柱 「exorcist and ghost」
2013.07.21 ON AIR

ダンタリオンに続きシトリーも自らを代理王に選ぶまでウイリアムにつき従うことを決め、学園生活を謳歌しだした。平穏を取り戻したいウイリアムの心は晴れず教会へと赴く。そこには「校内に悪しき気配が満ちている」と戒めるクロスビー牧師がいた。悩みを指摘されて戸惑うウイリアムはダンタリオンと言い合いになり、二度と自分の前に現れるなと命じるが、彼からは思わぬ言葉が返ってきた。その夜、寄宿舎では幽霊騒ぎが持ち上がる。

第2柱 「human and angel」
2013.07.14 ON AIR

魔界の代理王候補だというダンタリオンは人間界に居座ることを決め、学費と引き換えに自らを代理王に選べと迫る。しかし超現実主義者のウイリアムが受け入れるはずもなかった。
「悪魔が学費を払うなんて信じられるか!」。
そんな折、オカルト趣味が高じて降霊術を実践していたウイリアムの学友・アイザックは第2の代理王候補・シトリーを召喚してしまう。下級生に化けたシトリーはアイザックを利用してウイリアムに近づくが……。

第1柱 「devil and realist」
2013.07.07 ON AIR

頭脳明晰な名門貴族ウイリアムは危機に直面していた。
後見人の叔父が破産したのだ。
学費未納で退学という不名誉を回避するため、金目のものがないか自宅の屋敷を家令と共に探索するが、見つけたのは謎の魔方陣が描かれた地下室。さらに足を踏み入れた途端、ウイリアムは意図せず悪魔を呼び出してしまう。
ダンタリオンと名乗る悪魔は告げる。
「お前は魔界の代理王を選ぶことのできる唯一の『選定公』である」と。

©高殿円・雪広うたこ/一迅社・代理王候補