テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

登場人物

月島仁兵衛(つきしま じんべえ)

津軽の奥地にある月島流道場の息子でバカ正直な熱血漢。とにかく真っ直ぐで天真爛漫な性格。誰よりも強い武士になることを目指し、蟲奉行所のお勤めに日々励んでいる。

お春(おはる)

蟲奉行所近くの茶屋「春夏秋冬」の娘で、祖父と店を切り盛りをしている。まだ江戸に来たばかりの仁兵衛に助けられ、それ以来仁兵衛を慕っている。

火鉢(ひばち)

蟲奉行所の同心で、火薬を得意とする忍者一族の末裔で”発破”のスペシャリスト

無涯(むがい)

蟲奉行所の同心で、”蟲退治”のスペシャリスト。無口で仲間との交流はあまりとらないが、その腕前は天下無双の才人といわれるほどの強さを兼ね備えている。

恋川春菊(こいかわ しゅんぎく)

蟲奉行所の同心で”斬撃”のスペシャリスト。普段は酒瓶を携帯し飄々とした出で立ちだが、すさまじい剣の腕前を持つ。

一乃谷天間(いちのたに てんま)

蟲奉行所の同心で、陰陽道を司る土御門家の流れを汲み、式神を使う”防壁”のスペシャリスト。

松ノ原小鳥(まつのはら ことり)

仁兵衛を江戸に連れてきた、蟲奉行所「市中見廻り組」の与力で、仁兵衛たち同心を取りまとめている。

月島源十郎(つきしま げんじゅうろう)

津軽の奥地にある月島流道場の道場主で仁兵衛の父。
8年前まで津軽藩の剣術指南役をしており、名を馳せた武士の猛者であった。

長福丸

蟲奉行所に能面を被り潜入を試みた不審者。
様々な書物から知識を学んでいるため博学。
実は次期将軍・徳川家重。

蟲奉行

新中町奉行所、通称・蟲奉行所の長。その正体は謎に包まれている。

密月

蟲笛を使い、巨大蟲を自由自在に操ることができる蟲狩の一人。