ニュース・更新情報

ポケットモンスター

[前の5件] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] []
「テッポウオのそら!」

2001年2月15日放送

サトシはタケシが昼食の準備をしている最中、
アサギシティへむかうサトシたち。照りつける太陽に山道をゆく一行の喉はカラカラ。近くを流れていた川はすでに干上がっており行き倒れ寸前。最も近い僻地のポケモンセンターを目指して歩く一行は、風化しかけた古代文明の遺跡にたどり着く。遺跡のあちこちにはテッポウオの彫刻が多く見られ、ここもかつては水の豊かな土地だったようだが…。

「ヒメグマのひみつ!」

2001年2月22日放送

不気味な雰囲気の森を進むサトシたち。
タケシによれば、どうもこの辺りに凶悪なポケモンが出没するという噂があるらしい。カスミは嫌いな虫ポケモンではないかと、すっかり弱気に。夕刻を過ぎ、サトシたちは無人の山小屋を発見しそこで泊まることにするが、外で怪しい物音が…例の凶悪なポケモンの噂は本当なのか!?

「こおったヒマナッツのなぞ!」

2001年3月1日放送

サトシたちはアサギシティに向かう道中、
かつて旅の途中に出会ったカメラマンのトオルと再会する。最近までくさポケモンの撮影に凝っていたトオルは、目下のところ伝説のとりポケモン“フリーザー”を撮影しようと目撃情報のあった場所を探し回っていたのだ。そこへ、突如隕石のようなものが落下してきて一同は仰天。よく見ればそれは氷漬けになったヒマナッツだった。

「ここほれウリムー!おんせんをさがせ!!」

2001年3月8日放送

再会したトオルと共に伝説のポケモン“フリーザー”を探して
雪山までやって来たサトシたち。お弁当でも食べて一息入れようとしたところ、食いしん坊の“いのぶたポケモン”ウリムーがカスミのサンドイッチめがけて突進してきた。このウリムーはコユキという少女とその父親が連れて来ていたものだった。ウリムーの能力を利用して親子は温泉探しをしているというのだが…。

「フリーザーVSプリン!ふぶきのなかで!」

2001年3月15日放送

サトシたち一行とカメラマンのトオルは伝説のポケモン“フリーザー”を
追い求め、付近で最も高いシラユキ山(やま)へとやってきた。軽装で雪道を進む一行は小高くなった岩場のてっぺんで凍りついた姿のプリンを発見する。サトシによって救われたプリンは何故か山の頂上を指さしてご立腹。もしや、頂上に行けばフリーザーに出会えるかもしれない…。サトシたちは先のポケモンセンターで作戦を練ることにする。

[前の5件] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] []
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon