テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

これまでのお話

 [1] [2] [3] [4] []

第26話「アンバーのとっくん」

◆ 2014年9月24日放送

崖を登る訓練をしているレスキューチームだが、アンバーだけはなかなか登れない。翌日アンバーが一人で練習をしている間、ムスティさんの家の庭で、木を病気にする害虫が見つかる。害虫の発生源を突き止めようと森の中を調べていたアンバーは、突然足を滑らせて崖から落ちてしまう。アンバー救出に向かったポリー達。アンバーが落ちたのは、ちょうど害虫の発生源となった場所だった。全員で病気になった枝を切り、薬を撒く。帰り際、アンバーは一人で崖を登ることに成功し、大喜びする。


第25話「みんなでせいくらべ」

◆ 2014年9月17日放送

ビルダーさんの工事現場へ行ったタイタンとテリー。ブルナーが「テリーよりタイタンの方が大きい」と言ったことから、誰が大きいかとみんなで言い争いとなり、レスキューセンターで背比べが始まる。だがテリーはセンターへ向かう途中、積んでいたコンテナが橋に引っ掛かり、動けなくなってしまう。だがレスキューチームが無事に救出。みんなは、人と比べることは誰かを傷つけることもあると学ぶ。


第24話「ベルおばさんのメダル」

◆ 2014年9月10日放送

ベルおばさんの事務所で水漏れがあり、地面を掘り返すと、古い水道管から水が漏れていた。外へ避難させた事務所の荷物の中に、ベルおばさんの大切なメダルを見つけたリフティ。だが水漏れが直り、地面をコンクリートで埋め立てる時に、リフティが運んでいた箱からメダルが落ちてコンクリートに埋まってしまう。そしてその後メダルが見当たらないと大騒ぎに。辺りでメダルを探していたリフティは光る物を見つけて大きな土管の中へ入るが、リフティが入ってることを知らずにレキが土管を持ち上げてしまう。故障しているレキは土管を下ろせず、リフティは宙吊りに。駆けつけたレスキューチームがリフティを救出。ジンが発明した探知機でメダルが地面の下に埋まっていることも判明する。


第23話「ブルームズタウンのいちばんあつい日」

◆ 2014年9月3日放送

ブルームズタウンは気温が高く、ウィールさんやスプーキーが日射病になってしまった。だがその翌日、さらに気温が上がり、これまでで一番暑い日になると予報が。アニーとアンディと一緒に遊ぶ約束をしていたスクールビーは、ポリーに早めに家へ帰るよう言われていたが、結局遊びに行くことに。最初は楽しかったものの、やがてみんな具合が悪くなってしまう。助けに来てくれたレスキューチームのおかげで事なきを得るが、子供たちやスクールビーは、とても暑い日には普段より気を付けなければいけないことがたくさんあると学ぶ。


第22話「どうしておこらないの?」

◆ 2014年8月27日放送

普通なら誰だって怒るようなことでも、怒らずに許してくれるクリニー。だがスプーキーはそんなクリニーをどうにかして怒らせてみたいと悪ふざけを仕掛け、それがどんどんエスカレートし、ついにクリニーの怒りが爆発。本気で怒ったクリニーに恐れをなし、森へ逃げ込んだスプーキー。岩の陰に隠れようとしたところ、誤って地下の洞窟に落ちてしまうが、レスキューチームがスプーキーを救出。クリニーは怒りを我慢するのはいいことだと思っていたが、ちゃんと相手に伝えることも大事だと学び、スプーキーとクリニーは反省し、仲直りする。


第21話「がんばりすぎのビルダーさん」

◆ 2014年8月20日放送

お休みの日にも仕事をしているビルダーさん。実は線路工事に問題が発生したのだ。そのことでゆっくり休めず、ブルナーたちにもイライラをぶつけて怒ってしまう。だが具合の悪そうなビルダーさんを心配してジンとアンバーが様子を見に行くと、ビルダーさんは家の中で倒れていた。すぐに病院へ運ばれて治療を受けることに。ブルナーたちはビルダーさんを喜ばせようと散らかっていた広場の掃除を始めるが、ブルナーの不注意から積み上げられた丸太が崩れ、ポークが丸太と岩の間に閉じ込められてしまう。ブルナーの連絡を受けてレスキューチームが出動。ポークを無事に助け出し、全員で掃除をしてきれいにする。翌日帰って来たビルダーさんはきれいになった広場と家に驚く。そして怒ったことを謝り、みんなの優しさに感謝する。


第20話「みんなのじゅうでんスタンド」

◆ 2014年8月13日放送

アンバーの提案で、町に緊急用の充電スタンドが設置された。だが緊急用にも関わらず、キャップやリフティ、ポスティが普段から利用してしまったことで、本当に困っていたクリニーが充電できなくなるという事態に。さらにキャップたちは残り1台分しかない緊急用の充電器の電気を誰が使うかでケンカになり、ぶつかった拍子に充電器が火事になってしまう。通報を受けたレスキューチームが駆けつけて事なきを得るが、キャップたちは反省し、緊急用は本当に困ったときにしか使わないと約束する。


第19話「おさかなのミニマックス」

◆ 2014年8月6日放送

ビルダーさんに頼んで、ペットとして魚を買ってもらったマックス。ミニマックスと名付けてかわいがっていたところに友達からキャンプのお誘いが。ミニマックスにエサをあげなければならないからと悩むが、結局キャンプに参加することに。しかしいざキャンプを始めようとした時に大きな地震が発生し、キャンプは中止になる。家の近くまで帰って来て初めて、マックスはミニマックスのことを思い出す。慌てて家に入ろうとするが、シャッターが開かなくなっていて、ビルダーさんがマックスの家に閉じ込められていた。レスキューチームの活躍でビルダーさんは無事に救出され、動かなくなっていたミニマックスも何とか元気を取り戻す。生き物を飼うことには大きな責任が伴うとわかったマックスは反省し、ミニマックスを大事にすると約束する。


第18話「しょうじきがいちばん」

◆ 2014年7月30日放送

世界一の発明家を決めるコンテストに応募することになったジン。張り切ってロボットを作るが、あと少しで完成という時に、ヘリーがロボットの図面の上に牛乳をこぼしてしまう。どんどんにじんで消えていく図面。一緒にいたロイはすぐにジンを呼ぶよう勧めるが、ジンに怒られるのが怖くてヘリーはロイに口止めをする。だがその後話がこじれてしまい、ロイが犯人だと疑われることに。ヘリーはとうとう自分がやったと告白し、その場から飛び立ってしまう。反省しながら空を飛んでいたところ、ヘリーはスプーキーの家のタイヤが燃えていることに気付く。すぐにスプーキーを助けるが、ヘリーはローターの故障で飛べなくなり、その場から動けなくなってしまう。スプーキーから連絡を受けて急行したポリーたちがヘリーを助け出し、消火する。図面は消えてしまったが、ヘリーが図面を覚えていたおかげで、ジンは予定通りコンテストに出られることになる。


第17話「ミニーのごほうび」

◆ 2014年7月23日放送

レスキューチームが実施する安全テストに合格したミニー。おじいちゃん(ムスティ)は約束していた通り、合格したミニーにごほうびをあげるが、箱を開けてみるとそこにはミニーが欲しがってたキラキラのアクセサリーではなく、ライトが入っていた。がっかりして泣くミニー。ウィールさんが、どうやらスプーキーの箱と間違えたらしい。ムスティがポリーと一緒にスプーキーの家へ行くと、スプーキーの箱にはおもちゃが入っていた。スプーキーがビルダーさんと交差点でぶつかりそうになった時、スプーキーの箱とビルダーさんの箱が入れ替わってしまったらしい。ポリーとムスティがビルダーさんの元へ行くと、荷物は郵便局へ出してしまったと言う。そしてポスティは1時間も前にパシーに届け、パシーは既に出航していた。慌ててパシーを追いかけ、ミニーへのごほうびを探し出したポリーたち。ミニーは届いたごほうびに大喜び。ムスティとミニーはポリーたちに感謝する。


 [1] [2] [3] [4] []