ニュース・更新情報

遊☆戯☆王VRAINS

次回予告次回予告

 

放送は終了しました。応援ありがとうございました!

これまでのお話
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 

第120話「繋がる世界」

2019.09.25放送

「人間」が持つ繋がりの大切さと「AI(エーアイ)」が求める絶対的なもの。お互いの意思を再認識したPlaymakerとAiは、闘いの終わりに向けて残された力を解放する。果たして二人のデュエルがたどり着く未来とは…。

第119話「壊れゆく自我」

2019.09.18放送

イグニスを失った事によるAiの深い悲しみを知ったPlaymakerは、Aiに闘いを止めるように説得する。だが、決心したAiの気持ちは変わることはなかった。そして2人がしのぎを削るなか、AiはPlaymakerにある提案をする…。

第118話「無謀な提案」

2019.09.11放送

次々に繰り出される攻撃を紙一重でかわすPlaymakerは、Aiの戦術の隙を突いて攻撃を仕掛ける。しかし、Playmakerを知り尽くすAiにとって、全ての行動は想定内だった。そして、Aiはイグニスたちの想いを集約させ、究極の「サイバース」を降臨させる。

第117話「交わらない道」

2019.09.04放送

Aiの居場所を知った遊作は、Den Cityの郊外にある島へと1人で向かう。そこでSOLテクノロジー社の開発する「ソルティス」を使い、自身のコピーを作り始めていたAiは、人々を襲った目的と内に秘めた想いを口にする。そして2人は世界の未来をかけた、最初で最後の闘いを始める…。

第116話「完全燃焼」

2019.08.28放送

せめぎ合う2人の闘いが激化するなか、リボルバーはSoulburnerが抱える心の迷いに気付き失望する。その様子に激高したSoulburnerは、ロスト事件で受けた心の傷、不霊夢(フレイム)を失った悲しみ、全ての迷いを断ち切り右手に劫火(ごうか)を宿らせる!

第115話「始まりの場所」

2019.08.21放送

Aiに関する情報が記されたデータを受け取ったSoulburnerの元に、リボルバーが現れる。彼は自身の手でイグニスとの因縁を終わらせるため、Aiのデータを奪おうとする。Aiの情報をかけて、これまでのデュエルでは決着を付けられなかったSoulburnerとリボルバーによる2度目の対決が始まる。

第114話「夢見るロボッピ」

2019.08.14放送

Soulburnerとのデュエルを通し、進化していくロボッピは、変幻自在(へんげんじざい)の戦術でSoulburnerを追い詰める。「機塊(きかい)」の軍勢による激しい攻撃を耐えしのぐSoulburnerも、負けじと反撃の一手に出る。互角の闘いが続く中、ロボッピにある異変が起こる。

第113話「家電の王様」

2019.08.07放送

Aiの居場所を突き止めるためにロボッピとデュエルする事となったSoulburnerは、人間と共に歩む道を探すようにロボッピを説得する。だが、不気味な笑みを浮かべるロボッピは、Aiを苦しめている原因は不霊夢(フレイム)を守れなかったSoulburnerにあると言い放つ…。

第112話「SOL社の凋落」

2019.07.31放送

閉鎖されていたはずの「LINK VRAINS」が突然開放され、Den Cityの人々が一斉にログインを始める。一方で、SOLテクノロジー社を乗っ取ったAiの手がかりを探すため、「LINK VRAINS」内の調査を始めたSoulburner。そして彼は、見たことのない孤島を発見し、そこに築かれた家電の国でロボッピと遭遇する。

第111話「せめぎ合う意思」

2019.07.24放送

財前とブルーメイデンは、お互いの戦術を駆使してAiの布陣を突破するが、Aiは新たな切り札を呼び出して再び2人を追い詰めていく。激しさを増すAiの猛撃を受けてもあきらめずに立ち向かう兄妹の強い絆は、やがて新たなエースモンスターを呼び起こす力となる!

第110話「哀の苛立ち」

2019.07.17放送

ネット空間で財前とブルーメイデンを発見したAiは、SOLテクノロジー社のシステムを掌握(しょうあく)するために、彼らへデュエルを挑む。Aiの猛攻に対して、互いを守り合いながらしのぐ財前とブルーメイデンは、それぞれの想いを一つにして反撃に出る!

第109話「イグニスを狩るもの」

2019.07.10放送

自らの計画を遂行するためにPlaymakerの仲間たちを次々に襲撃するAiは、ついに財前が避難している場所を特定する。そんなAiの動きを察知したリボルバーは、財前を守るためAiの行く手にパンドールを出撃させる。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.