佐々木 明子

保菌者

スーパーチューズデーにスーパーボウルを制したNYジャイアンツの優勝パレード。スーパーな日々の中のどが痛くなった。周辺はみんな風邪を引いている。私の場合、声が出なくなったら存在価値はない風邪には敏感である。「まずい雰囲気なんですよ~風邪っぽ…

あぶないっ。

この間。タイムズスクエアーのハーシーズでかわいいチョコレートを購入.会計を済ませご機嫌で店を出ようとしたらセキュリティーの黒人の女性がむんずと私の腕をつかんで、怒り始めた。「えっ?はっ?何ですか?」なんだかすごい怒ってるよちょっと落ち着いて…

抱きしめられてNY

抵抗があるとても違和感がある。ハグである。一年ちょっと前、ダンサーゆかとNYで再会したとき、別れ際、「これから楽しみだね、また何かあったら連絡して」そういって両手を広げてゆかがちかずいてきたとき、えっ?腰が抜けた。まさかこれは抱擁?こちら…

膿はだしましょう。

東京にいてもNYにいてもにきびはできる。最近のハードスケジュールをうけおでこの真ん中に巨大なにきびが出来たこれはいかん画面でもわかるようになってきたため知人に紹介してもらった皮膚科に飛んでいった。「予約を入れたSASAKIです」NY生活で…

油断しちゃあいけません

NYの地下鉄に乗るときは油断してはならない。×月○日この日は鈍行に乗っていて次は降りる駅。でも駅が近づいても一向に速度が落ちない。それどころか速度はますます上がっていく・・?ぬおおおおおおおおおおおおおおお。私の駅が通り過ぎていくううううう…

踊るのは苦手です。

ダンスは苦手だ小学校のときに踊ったフォークダンス好きな男の子まであと二人というところで音楽は終わった。もしくは大学時代。ラクロスの仲間と物見遊山でいった「ジュリアナ東京」いけてる服なんて持ってないから喪服にじゃらじゃらアクセをつけて。お立…

結婚式ドレス問題。

ここは5番街 とある百貨店私は今、初めて「服の返却」に挑戦しようとしているこれこれ 実はシアトルの友人の結婚式のために清水の舞台から飛び降りて購入したウン百ドルの総スパンコールのドレスだところがだ。このドレス。スパンコールが邪魔をして背中の…

タクシーのナンパ?

今、NYの道路はとてもキュートごらんあれっ。今年イエローキャブ100周年を祝って、 みんながカラフルな花柄模様をペイントしてるのだ。かわいいぞ。こんな遊び心がNY っぽいねところがだNYでタクシーに乗ると実は大変。NYのイエローキャブの運転手は大体2つ…

恐怖のNY

時がたってようやく笑って話せることもあるNYに来て一年がたった。思い起こせば一年前の7月7日ケネディ国際空港に降り立ったとき不安一杯の私を出迎えたのは、空港のタクシー乗り場に飛び散った血痕だった。ひゃあああああああああ。血だあああああああ…

NY・ゲイのパワー炸裂の日

す・・すごいNYのパワー炸裂であるこれが年に一度のお祭り 「NY・ゲイパレード」だ。男 男 男うわさに聞いていたけれどゲイ=同性愛者がここまで集まって、白昼堂々と練り歩くとそれはそれで壮絶な光景である会社のすぐ隣のストリートで大騒ぎになってる…

えびったら

\t・・我が目を疑った。何だこれは。ここは有名レストランのはず。なのになぜ目の前に、け、剣山が?日本でいけばなを習っていたが剣山に一本一本花を生けるときのあのほのかな緊張感、ああ、日本人の心を「創り上げていく」瞬間だった。その、「和の精神」…

夏のNYのファッションの・・・

きたああああああああ。夏だよ夏。 この週末、一気に30度近くまで気温が上昇。みんな外に繰り出し本を読んだり昼からカクテルを飲んだり。冬が長くて厳しい分喜びも倍増だね。でもって、NYは一気にいい加減な服装になった・「絶対おかしいと思うんだけど…

洗って洗って!

髪の毛を切りに行った。スタイリストは同い年の日本人女性。医者と美容院はやはり日本語が通じないと不安。意思の疎通が大事だからね。「今日はカラーリングとカットにしようかな」「じゃあ、カラー担当はアダムなので、いっとくわね」こちらはすべて分業、…

トイレの出来事

「コートをお預かりします」いいレストランには必ずちょっとしたクロークのカウンターがある。これはこれは、どうもすいませんっやっぱりそのへんのカフェとは違うねナンバーカードをもらって席につく。でもウェイターがいっぱいいるのになかなかオーダーを…

はでなのよ

風邪をひいてダウンしているので写真でNY!先週はキリストの復活を祝うイースターパレードが5番街でありました早速取材へ。 派手っ 南北戦争ごろから続くこのパレード。特徴は手作りの帽子をかぶること復活を意味する卵や、多産の象徴うさぎさんなどをあし…

後輩アナとNYの夜

NYは時に孤独な街であるだからたまに東京から人が尋ねてくると涙ちょちょ切れんばかりに嬉しいものだ。この半年、ずいぶん色々な人が立ち寄ってくれたがマイナス13度と極寒の中、悲鳴をあげながらやってきたのはテレビ東京の後輩アナ、タツタだった。レス…

日本もアメリカも?

こちらも雪。寒いですよ今マイナス8度です NYの冬は想像を絶する寒さ。息を吸うとちりちり肺が痛くて命の危険すら感じるもんだからこの2ヶ月ほど大切な週末も家に引きこもってました。 5番街もこの雪で大騒ぎNYでは車はスタットレスとかチェーンとか条例…

NYの食事情

不思議だこのキャベツ、2週間ほど前に買ったのに、まだ元気である。この大根もまだまだいける・・・・・。日本に比べて、不気味なくらい、野菜のもちがいい。ベジタブルマイスターの資格を持つ私としては、かなり気になるところで一度レタスでも試してみた…

監禁事件

監禁状態が続く。本当ならばとっくに開放されているはずなのにせっかくの休日だというのに、いまだ私は自分の家から一歩も出られずにいる。原因は先週買った、なんてこと無いこの戸棚。 デリバリーを頼んだものの、「朝一番で」の配達希望もむなしくああ、外…

未払い事件

不思議なことがおきた。ある朝、扉を開けるとそこに「デイリー・ニュース」がポンっと置かれていた一種の大衆紙だが、拾い上げてみるとちゃんと「AKIKO SASAKI」とタグが貼ってある。 す、すごい。こんなサービスがあるんだ。きっと一週間くらい…

ナンパ事件

週末ワシントンの友人のところに遊びにいった平日番組があるとどうしても行動範囲は制限される「いろんなアメリカを見たいんだよね」「じゃあ、これぞアメリカっていうとこにつれてってあげるよ」彼女はNHKの敏腕記者。会話も「バーナンキ議長は次どうす…

でかすぎるのも・・・。

アメリカは何でも無意味にでかい牛乳はタンク。飲み終える前に腐るのは目に見えているスーパーのチキンも牛肉も、巨大な塊こっちの人は毎日パーティーでもしてるのだろうか。あああ、薄切りのあのしゃぶしゃぶ肉がなつかしいっアメリカンレストランでも行こ…

NY洗濯事情

なぜ家に洗濯機がないのか。スペースはあるのになぜ大量の洗濯物をかかえて、わざわざみんなコインランドリーにいくのだろう。NYでは部屋に洗濯機があるアパートはほとんどない。24階に住む私は、週末、大量の洗濯物を抱えて2階の共有のコインランドリー…

免許の不思議?

「俺が住んでるオレゴンは自動車免許の有効期限が38年あるんだよなあ」日刊スポーツの知り合いが言う。・・・・38年?えっ?見せてもらうとおおおおおおおっ期限が2032年になってる!!!初めて見たぞ、こんな免許証。いやはやアメリカは驚くことが…

アメリカ人は歯が命

アメリカ人は歯が命である歯並びは育ちのよさを表するもんだからみんな、なんて美しいシルエット。歯の手入れに余念がない三ヶ月に一回は歯医者で定期健診。ぴかぴかにクリーニング。番組で紹介した「スナップ・オン・スマイル」は自分の歯の表面に被せるだ…

まだ慣れないんですよねえ。

アパートのコンセルジュ「マイケル」の様子がおかしいここ2週間ほどやたらと笑顔で話しかけてきたのに一昨日あたりからどうも無愛想。前を通っても顔もあげずに「Hi」なに?なに?どうしたの?「あ~、クリスマス前にスタッフ全員の名前入りのカードもらわ…

日本とちがうんですねっ

今日はクリスマス。今頃日本では、高級レストランや、ホテルは予約でいっぱいどこも大賑わい・・・のはずだ。本場NYはさぞや大変な騒ぎだろうとうきうきしていたら25日のクリスマス当日はど、どこもレストランが空いてない?タイムズスクエアや、いつも…

すごいもみの木

NYではこの時期もみの木があちこちで売られている。しかも、歩道で、だ。なんて豪快な。日本でいう正月の注連飾りみたいなものだろうが大きさが違う。うちの近くにも大きいものから小さいのものまでもさもさもさ。これ、本当に買うの?と思ってみてると (…

クリスマスプレゼント!

NYはとにかくクリスマス。徹底的にクリスマスムード。どのビルにも巨大なツリーがきらきらしてるけれどふと気になった。ツリーの下に日々、プレゼントが増えていくのだ。なんでなんで?これは何? 聞けば、これは貧しい子供達へのクリスマスプレゼントの寄…