森本 智子

未来世紀ジパング

未来世紀ジパング 今夜の放送は「世界ホテル戦争!ニューリッチを狙え」 今、アジアではホテルの建設ラッシュ。 東京にも2020年の東京オリンピックに向け、欧米の巨大資本のホテルが進出しようとしています。 高級ホテルを舞台にした新富裕層=ニューリッチ…

今年も終わりますね。

今年も、残りわずかとなりましたね。毎年ですが・・今年は特に1年が過ぎるのが早かったような。世界中で、皆があっと驚くような様々な出来事が続き『こんなはずじゃなかった』 という間に1年が走り去った感じです。やはり、一番の地殻変動は「ドナルド・ト…

☆アメリカ大統領選挙☆

7月下旬、アメリカの大統領選挙の党大会が行われました。民主党の大会が開かれるペンシルベニア州のフィラデルフィアへ。気温35度超える 灼熱の大陸での取材報告です。大国アメリカの「リーダー選び」は、まずそのスケールの大きさに圧倒されます。1年半…

2016,5,27 歴史的な一日

5月27日広島は不思議な空気に包まれていました。オバマ大統領が訪れた その50分間。平和公園は、時が止まったように感じました。71年前、広島と長崎に原爆が投下され 多くの方が亡くなりました。今なお、後遺症に苦しみ 毎日を必死に生きている方もい…

原発事故から5年 1Fの現状

皆さん、お久しぶりです☆間もなく、東日本大震災から5年を迎えますね。毎日が辛いことの積み重ねで生活されてきた方も沢山いらっしゃると思います。被災地では、復興が進んでいる場所、時が止まったままの場所様々ですが、被災地の復興は、皆で考えていかな…

故郷・長崎の地へ。

「戦後70年」 節目の夏が終わろうとしています。 この夏。 私が担当する番組でも、 他のテレビ局の番組でも、様々な特集が放送されました。 ただ、節目を越えた これからが心配です。 世界を見渡すと、戦争は未だに続いていて 70年間、武器を交えての戦…

『 END ALS 』

先日、貴重な出会いがありました。 藤田正裕さん。 通称 ヒロさん。 35歳。 ヒロさんとは、パソコン(視線と瞬きで操作する)から流れる 音声を通して会話をします。 『 チェックワンツー ワンツー 音声大丈夫? 』 (ヒロさん) 出会って早々、大笑いさ…

感動の本屋さん

こんにちは。 梅雨。 湿気さえも肌を潤す恵みだと感じる年頃になってまいりました。 今日は、どうしても皆さんにお知らせしたいことがあり 久しぶりにパソコンに向かっています。 先日、面白い本屋さんに行ってきました。 東京の銀座から少し離れた場所にあ…

森羅万象 ~ともこ日記③~

❀ お久しぶりです ❀ 2015年が、また駆け足で過ぎていきますね。 この1か月、個人的にも目まぐるしい時間でしたが 最も日本を震わせたニュースが 『イスラム国による日本人殺害事件』 です。 ニュースを伝えていても、打ち合わせをしていても 家に居ても…

森羅万象 ~ともこ日記②~

少しご無沙汰しておりました、森本です。 あっという間にもう年末ですね。 しかも、師走の総選挙。 バタバタしているうちに 2014年も終わりが見えてきました。 今年を振り返ってみると、年明け早々悲しみに胸が震えました。 やしきたかじんさんが食道ガンで…

森羅万象 ~ともこ日記~

ずいぶん長いこと空いてしまいましたが・・ 『森羅万象 ~ともこ日記~』 と謳っているからには これから、少しづつでも日々の出来事や考えたことを綴っていきたいと思います。 もともと書くことは好きな方ですが 先日訪れた海外で、謎の占い師の女性に 書く…

スミスの本棚 『演出家 ★ 宮本亜門さん』

今回のゲストは演出家の宮本亜門さん。 誰かの心に響くような「物語」を紡ぎだす天才であり、 常に全体を把握する 大きな眼と温かい心を持っている人です。 最近は、ミュージカルだけでなくオペラや歌舞伎など、 既存のジャンルの枠を超えた演出を手掛ける亜…

スミスの本棚 『作家 ★ 童門 冬二さん』

今回のゲストは、作家の童門冬二さん。 歴史小説の第一人者です。 代表作でもある、小説 『上杉鷹山』 どん底に陥った「米沢藩」を、さまざまな決断と改革で立て直し 新たな国作りに取り組んだ、そこから何かを学びたいと、 不景気の日本で、度々注目された…

スミスの本棚 『歌舞伎俳優 ★ 市川海老蔵さん』

今回のゲストは、私と同じ1977年生まれで これからの歌舞伎界を背負って立つ 市川海老蔵さんです。 初めてお会いするということで少々緊張していたのですが、 「 その親しみやすさに、一気に緊張もほぐれ・・」 という、いつもの展開ではありませんでした(笑…

スミスの本棚 『作家 ★ 真山仁さん』

今回のゲストは、あの「ハゲタカ」で知られる 作家の真山仁さん。 2004年のデビュー作、企業の熾烈な買収劇が強烈なインパクトを与えた 「ハゲタカ」以降も、世の中の動きを敏感に捉えた小説を手がけています。 リアルなのか小説なのか・・ギリギリの展開に…

スミスの本棚 『DeNA 創業者★南場智子さん』

今回のゲストは、DeNAの創業者、南場智子さんです。 モバゲーなどでお馴染みの「DeNA」を、 2011年に社長を退任するまでの12年で、 日本を代表するようなIT企業に育て上げた南場さん。 ・・・というと、どんなキレキレの強面の女性なのか と想像する方も多い…

スミスの本棚 『作家★福井晴敏さん』

今回のゲストは、小説「人類資金」の著者 福井晴敏さんです。 発売と同時に映画化もされ、まだまだ小説もラストに向けて執筆中・・・ という多忙な中、お話を伺いました! 福井さんといえば・・・ 国防問題に切り込んだ「亡国のイージス」 戦争について考え…

スミスの本棚 特別編 『 厚労省 事務次官 ・ 村木厚子さん 』

今回のゲストは 女性としては16年ぶりに 厚生労働省の事務次官に抜擢された 村木厚子さん。 村木さんといえば・・・ やはり思い出すのは、2009年の郵便不正事件。 「偽の証明書の作成に関与した」 として逮捕されたましたが 約5ヵ月間の勾留の後、無罪が確…

スミスの本棚 特別編 『水墨抽象画家・篠田桃紅さん』

今回のスミスの本棚は 『特別版』 です。 「気がついたら、生まれて100年経っていた・・」 というこの方。 《水墨抽象画》 で世界的に有名な芸術家、篠田桃紅さんです。 生まれは、なんと大正2年。 戦中・戦後の混乱期を経て、自ら確立した「水墨画」の…

スミスの本棚 『茶人・千宗屋さん』

将棋棋士・佐藤康光さんからのご紹介。 武者小路千家 15代 家元後嗣(次期家元)の 千宗屋(せん・そうおく)さんです。 表千家・裏千家と並ぶ「茶道三千家」の1つ 『武者小路千家』。 茶の世界でよく耳にする「~流」という数ある流派のなかでも 千利休…

スミスの本棚 『将棋棋士・佐藤康光さん』

バイオリニスト ・ 川畠成道さんからのご紹介 将棋棋士の 『佐藤康光さん』 です。 将棋は、まるで 「頭脳の格闘技」 のような世界。 その世界を全く知らない私に、優しく教えて下さる佐藤九段です ( ↓ ) 少年時代から将棋の魅力にはまり、棋士を目指して…

スミスの本棚 『バイオリニスト・川畠成道さん』

書家・紫舟さんからのご紹介 紫舟さんも、その音色に心が震えたという バイオリニストの川畠成道さんです。 川畠さんは、8歳のとき 生存率5%と言われる難病にかかりました。 幸い病気は回復したものの、その治療の後遺症で視力が悪くなり、 ほとんど目が…

スミスの本棚 『書家・紫舟さん』

三越伊勢丹HD社長・大西洋さん からのご紹介。 書家の 紫舟さんです。 《書家》 なんとも魅力的で素敵な響きです。 紫舟さんの第一印象は・・・知的で高貴。 それだけではなく、神様は類稀なる「書」の才能も与えてしまったんですね。 しかし、、その近寄…

スミスの本棚 特別編 『シンガー・JUJUさん』

2013年 3月18日 【 スミスの本棚 第二弾 】 が発売されました。 これを記念して、先日 代官山の蔦谷書店で「スミスの本棚・公開収録」を行いました。 ゲストは、全国ツアーで忙しい中 駆けつけて下さった シンガーのJUJUさん! ほんの少しだけ、恐いイメ…

スミスの本棚 特別編 『作家・三浦しをんさん』

今回は特別編。 2012年の「本屋大賞」を受賞、先月には映画化もされて大ヒットした 【 舟を編む 】の著者、三浦しをんさんがゲストです。 年齢も1つ違いということで、いつもよりリラックスして臨むことができました。 しかしながら・・・ この凛としたたた…

スミスの本棚 『三越伊勢丹HD社長・大西洋さん』

クロスカンパニー社長・石川康晴さんからのご紹介 三越伊勢丹HD社長 ・ 大西洋(おおにしひろし)さんです。 第一印象でも、長いインタビューが終わってからも、 「 なんて謙虚で穏やかで、温もりがにじみ出ている方なんだろう・・ 」 その場にいたスタッ…

スミスの本棚 『クロスカンパニー・石川康晴さん』

インテリアデザイナー・片山正通さんからのご紹介 アパレル企業 「クロスカンパニー」社長、石川康晴さん。 宮崎あおいさんが歌うCMが印象的だった「アースミュージック&エコロジー」 『 見たことのない宮崎さんが見たい・・ 』 という石川社長の 発案で実…

スミスの本棚 特別編 『直木賞作家・安部龍太郎さん』

今回のゲストはこの方、 作家の 安部龍太郎さんです。 ↓ ↓ 安土桃山時代の絵師、長谷川等伯の一生を描いた小説 【等伯(とうはく)】で、今年の直木賞を受賞しました。 『 このような晴れの日が、僕の人生の中に来るとは思っていなかった・・ 』 受賞後の、…

スミスの本棚 『インテリアデザイナー・片山正通さん』

映画監督・本広克行さんからのご紹介 インテリアデザイナーの片山正通さんです。 都内でお店で 思わず振り返りたくなるような場所は 実は、片山さんが手がけていた・・ということも多く、 海外では、ユニクロのNYやパリの店舗の斬新な設計が有名です。 今を…

スミスの本棚 『映画監督・本広克行さん』

劇作家 ・ 平田オリザさんからのご紹介 映画監督の 本広克行さんです。 本広さんと言えば・・「踊る大捜査線」シリーズ ドラマが大ヒットし映画化され、社会現象になるほど一世を風靡(ふうび)しました。 監督の本広克行さんは、その映画に対する姿勢までが…

スミスの本棚 『劇作家、脚本家・平田オリザさん』

アンドロイド研究者・石黒浩さんからの ご紹介 劇作家で脚本家の 平田オリザさんです。 「オリザ」という名前は本名ですか? まずは気になるお名前の話から伺いました。 オリザはラテン語の「稲」という意味で、「食べることに困らないように・・」 という想…

スミスの本棚 特別編 『脚本家・ジェームス三木さん』

スミスの本棚、特別編 脚本家の ジェームス三木さんがゲストです。 大河ドラマ 「独眼竜 政宗」 をはじめ、 映画や舞台、テレビドラマなど、数々の名作を生み出してきた巨匠。 「怖い人だったら どうしよう・・」 へっぴり腰での対面でしたが にっこりと、包…

スミスの本棚 特別編 『なでしこジャパン監督 佐々木則夫さん』

今回は、スミスの本棚 「特別編」 なでしこジャパン監督の 佐々木則夫さんです。 今年、日本中を笑顔にしてくれた なでしこの皆さんを 常に優しく包み込んでいた 佐々木監督。 この笑顔を見ているだけで癒されますね・・・ 自らを、「間違いなく、調整型のリ…

スミスの本棚 『ロボット学研究者・石黒浩さん』

明和電機 社長 ・ 土佐信道さんからのご紹介 ロボット学研究者 ・ 石黒浩さんです。 人間とそっくりのロボット「アンドロイド」研究の 第一人者である石黒さん。 (予想を裏切らず・・笑) とっても、個性的な方でした。 科学者でもありながら「哲学者」のよ…

超歴史ロマン③ 完全決着スペシャル

今年で3回目となりました。 『 超歴史ロマン3 完全決着スペシャル! 』 今回は、戦国時代~大奥~幕末 300年近い年月に渡る、壮大なテーマになっています。 先週末、高橋克典さんと番組のスタジオ部分の 収録を終えたのですが、見応えのあるミステリーばか…

スミスの本棚 『明和電機社長・土佐信道さん』

映画監督・吉田大八さんからのご紹介。 明和電機 ・ 取締役社長 土佐信道さんです。 ( もちろんご存知の方も多いと思いますが ) 「明和電機・・?」 という方へ。 普通の企業の社長を想像してはいけませんよ。 明和電機とは、創造的でユニークな楽器を製造…

スミスの本棚 『映画監督・吉田大八さん』

女優・満島ひかりさんからの ご紹介です。 映画監督、そしてCMディレクターでもある 吉田大八さん。 吉田監督といえば・・ 現在公開中の 「桐島、部活やめるってよ」 で話題の監督です。 これまでの「スミスの本棚調査」(超個人的ですが)によりますと・…

スミスの本棚 『女優・満島ひかりさん』

劇作家・倉持裕さんからのご紹介。 全力でぶつかってくる、すごい女優さんだと太鼓判を押された 女優の 満島ひかりさんです。 久しぶりに、年下の若い女性との対談・・・ということで やや緊張気味にインタビュー場所に向かいます。 ほのかな懐かしさを感じ…

スミスの本棚 『劇作家・倉持裕さん』

女優・鈴木砂羽さんからの ご紹介。 その眼鏡の奥で、 どんな思考をしているのか覗いてみたい・・という 劇作家の倉持裕さんです。 様々な舞台を演出し、自らも劇団を主宰する 倉持さん。 独自のシニカルな視点の舞台でも、注目されています。 倉持さんの第…

スミスの本棚 『女優・鈴木砂羽さん』

漫画家・内田春菊さんから 「本の理解力が素晴らしい」 とご紹介して頂きました。 女優の鈴木砂羽さんがゲストです。 学生の頃から読書量も多く、仕事を始めてからも 「女優として、感情のヒントになれば」 と、 女性作家の小説を読むことも多いそうです。 …

スミスの本棚 『漫画家・作家 内田春菊さん』

作家・詩人 ねじめ正一さんからのご紹介。 漫画家の内田春菊さんです。 なんと内田さん、出身は長崎県! 私と同じ故郷ということで、地元話でも盛り上がりました。 内田さんといえば・・・ 男女の性についての衝撃的な作品も数多く、 そこに潜む人間の心理を…

スミスの本棚 『作家・ねじめ正一さん』

女優・吉行和子さんからのご紹介。 俳句の会で親交があるという 作家の ねじめ正一さんです。 詩人・作家として活躍するかたわら、 阿佐ヶ谷で 『ねじめ民芸店』 を経営。 個人的な趣味で集めた和雑貨などに囲まれている空間が 一番ホッとするということで・…

スミスの本棚 『女優・吉行和子さん』

ファッション評論家 ・ ピーコさんからのご紹介、 私生活でとても仲がいいという 女優の吉行和子さんです。 映画やテレビでは様々な役柄を演じ、 常に落ち着いた雰囲気が印象的な 吉行さん。 実際お会いしてみると、そのたおやかな語り口に、 「こんな風に歳…

スミスの本棚 『ファッション評論家・ピーコさん』

指揮者・佐渡裕さんから 「気の合う友人」だと紹介して頂きました。 ファッション評論家 ピーコさんです。 どうしても、私の中ではTVの辛口のイメージが強く、 正直、お会いするまでかなり緊張していました・・・ しかし、その期待を見事に裏切って下さった…

スミスの本棚 『指揮者・佐渡裕さん』

落語家・立川志の輔さんからのご紹介は 指揮者の 佐渡裕さん。 小沢征爾さんに才能を見出され、 あのバーンスタインの最後の愛弟子でもある、佐渡さん。 佐渡さんが指揮棒を振る その姿は、 まるで 魂を揺さぶられるような猛烈なエネルギーにあふれています…

スミスの本棚  『落語家・立川志の輔さん』

臨済宗の僧侶であり、作家でもある 玄侑 宗久 (げんゆう そうきゅう)さん からのご紹介。 落語家 立川志の輔さんです。 チケットの入手が最も困難だといわれる 志の輔さんの「独演会」に お邪魔させて頂きました。 もちろんこの日も、満員御礼。 舞台にひ…

スミスの本棚 『僧侶・作家 玄侑宗久さん』

役者、高泉淳子さんからのご紹介。 福島第一原発から西へ45キロ、 福島県 三春町にある福聚寺の住職であり、作家としても知られる 玄侑宗久(げんゆう そうきゅう)さんです。 出家するまでの間、作家を目指し修行を続けながらも 様々な仕事を転々とし・・…

スミスの本棚   『 役者 ・ 高泉淳子さん  』

イラストレーター 宇野亜喜良さんからのご紹介。 小学生からお婆さん役まで 見事に演じきる役者であり、 自ら舞台の構成・台本・演出まで手がける、高泉淳子さんです。 「週刊こどもニュース」のお母さん役として、 印象に残っている方も多いのではないでし…

スミスの本棚   『 イラストレーター ・ 宇野亜喜良さん  』

ブックデザイナー 名久井直子さんからのご紹介です。 日本を代表するイラストレーター、宇野亜喜良さん。 78歳にして、このダンディーな出で立ち。 常に斬新なイラストで世間をあっと驚かせ、 時代の先端を走ってきた宇野さんは 「これぞ大人の男!」 そん…

スミスの本棚   『 ブックデザイナー ・ 名久井直子さん  』

歌人・穂村弘さんからのご指名は、 装丁家(ブックデザイナー)の名久井直子さん。 著名な作家から 「ぜひ名久井さんの装丁で・・」 と、指名の絶えない人気の装丁家。 装丁への執念から、「仕事の鬼」と評されることも多いそうです(笑) そもそも装丁とは…