背中まできちんと(12/3放送)

今日のトレたまは、
転がして使う粘着クリーナーに取り付け、
衣服の背中側についたホコリなどを取り易くするという器具でした。
クリーナーの取っ手に金具とゴムひもをとりつけ、
片方の手でゴムひもを、もう片方の手でクリーナーの取っ手をつかんで、
クリーナーを背中全体に転がすんです。

別に通常の粘着クリーナーでも大丈夫なのでは?と思って、
器具をつけない状態でもやってみたのですが、これが意外と難しい。
私は結構体が柔らかいのですが、
それでも背中側にクリーナーをまわしてしまうと、
やっぱり届きにくい場所があったり、ぎこちない動きになってしまったり。。

でもゴムひもを持ち、引っ張ることで、
クリーナーが支えられて動かす方向が安定し、転がしやすくなるんです。
使っているときのイメージは
お風呂でタオルを使って背中を洗う感じ、ですかね。

値段は2000円とちょっと高め。
でもそれは、食品などを扱う場所で使うことを想定していたので、
もし壊れて破片が混入したら大変だからと
器具を丈夫な金属で作ったため。
今後は、ペットを飼っているご家庭などでも使ってもらえるよう、
金属を強化プラスチックにかえた
もう少し安い値段のものも作ることを考えているそうです。


普段当たり前に使っているものが、
ちょっと不便で、もっとこうなればいいのにと思っても、
それをなんとかしようと行動に移すのって結構難しいものですよね。
今回のトレたま、ちょっとした工夫にみえますが、
実際に形にするとなるとかなり大変だったそう。
夫婦2人3脚で、試行錯誤し、作り上げたそうです。

ちょっと感じた不便さに真面目に向き合い、改善しようと取り組んだ商品って
なんだか優しさに溢れている感じがして素敵だなぁと思いました☆