137億年の物語☆4話&特別編

 

毎週日曜日 夕方6時30分から放送している

 

 

「137億年の物語」

 

 

第一回は宇宙と地球誕生の謎に迫り

第二回は恐竜絶滅の真相を追究

第三回は、直立二足歩行を始めた人類について考えました。

 

前回の放送で登場した

320万年前の時代を生きた猿人の全身骨格化石です。

その名も「ルーシー」。

1974年、エチオピアで発見されました。

身長は約105㎝体重は27㎏ほどと推定されています。

私が隣に立つと・・・かなり、小さいことが分かりますよね。

ちょうど発見された時にビートルズの

”ルーシーインザスカイウィズダイヤモンズ”が

流れていたことから、その名がつけられました。

 

ルーシーが、一番初めに発見された人類かと思いきや・・・

ルーシーよりも120万年も古い、

440万年前に生息していた人類、「アルディ」がいた、

ということは前回の放送で学びましたね。

 

上野の国立科学博物館の海部研究主幹

色々と取材させていただきました。

 

次回、5月5日(日)に放送される137億年の物語は、

 

私たちの祖先ではない、別の人類”について

番組独自の模型を駆使しながらお伝えします!

 

しかも今週は・・・

番組の監修を務めている池上彰さん

人類発祥の地、東アフリカで解説してくれます。

池上さんは、137億年の物語のドラマの中では

寺脇博士の”先輩博士”でもあります。

 

池上さんがどんな解説をしてくれるのか、

楽しみですね☆

 

さて、「137億年の物語」は、

スタジオ部分はドラマ仕立てでお伝えしていますが、

番組の裏側について紹介するスペシャル番組が

5月3日正午から、放送されます!!!

 

左から柚乃ちゃん、睦未ちゃん、健介くん☆

三人とも、十代の中高生です。

柚乃ちゃんは優等生。

睦未ちゃんは良い質問をするけど不思議ちゃん。

健介くんは素直な草食系男子、

といった役柄です。

 

柚乃ちゃんは私のちょうど一回りも年下だということが判明し・・・

睦未ちゃんはそのさらに年下だということが分かり・・・

なんだかちょっとショックでしたが。。。

三人ともとっても良い子で

現場はいつも和気あいあいとしています。

 

 

「137億年の物語」は

いよいよ人類の歴史へ。

これから様々な文明の取材も控えています。

最近は博物館めぐりがすっかり趣味になりました。

 

皆さんも一緒に世界の歴史を辿る

冒険の旅に出かけてみませんか?

 

☆「137億年の物語」は毎週日曜夕方6時30分~

 

☆「137億年の物語」の特別編は

5月3日 正午からです!(明後日、ですね)

 

〇番組HP、http://www.tv-tokyo.co.jp/137/

 

〇ツイッター(フォロワーの微増が続いています・・・)

http://www.tv-tokyo.co.jp/137/

 

もぜひ、チェックしてくださいね♪