19歳の夏。

富士山に登りました。

 

八合目の頭痛。

山小屋で布団にもぐった時のあのカビ臭さ。

頂上の寒さ。

そのすべてを忘れさせてくれた、ご来光の美しさ。

 

 

あれから10年。

 

また登りたい、その想いは強まるばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂の雪化粧。

夕日に染まる “赤富士” 。

 

 

 

・・・なかなかアタックする機会がないので、とりあえず富士山グラスでビールを飲んで、気持ちを静めました。

 

 

昔から欲しかったこのグラス。

 

職人さんがひとつひとつ手づくりした逸品です。

 

 

また酒量が増えそうです。