2011ジャパンカップ観戦記

先週のジャパンカップ、ブエナビスタはやっぱりすごい馬でしたね!

 

 

前走の天皇賞で馬券圏内から初めて外れ、凱旋門賞優勝馬が参戦したこともあり、国内20戦目にして初めて一番人気を譲りました。

 

 

去年のジャパンカップで1位入線も降着、それ以来勝ち星からは遠ざかり、年齢的な衰えもささやかれ始める中での今回の激走。

 

先頭でゴールを駆け抜けた時には、感動で胸が熱くなりました。


 

 

 

 

天皇賞での騎乗を悔み、なんとかブエナを勝たせたいという思いでレースに臨んだ岩田騎手。

 


天皇賞と同じ内枠。4コーナーでは同じくインコースに進路を取りました。

 

 

「またか!」
と思った人も少なからずいたでしょう。

 

 

直線を向いた時点でブエナビスタはまだ馬群の中。

 

しかし、直線の中ほど、2着のトーセンジョーダンが先に抜け出すと、その外に出したブエナビスタの前に勝利までの道がひらけました。

 

 

あとは普段のブエナビスタの末脚を繰り出すだけ。

 

 

一気に前との差を詰め並びかけると、粘る相手をクビ差振り切りました。

 

 

 

岩田騎手は「やっとブエナの走りを見せることができました。」と安堵のコメント。


プレッシャーを跳ね除けた岩田騎手に心から拍手を送りたいです。


 

さて、秋のGIシーズンも折り返し。ジャパンカップの興奮も冷めやらぬ中、今週はジャパンカップダートが行われます。

 

トランセンド、エスポワールシチー。この二頭の新旧ダート王者の対決がやはり一番の見どころです。(スマートファルコンが出走しないのは本当に残念です。)

 

が、この二頭に割って入る馬を探すのも今週の楽しみの一つじゃないでしょうか!

 

私が注目しているのは、ミラクルレジェンド!

先週のブエナビスタと同じ岩田康誠騎手です!

 

中央のダートでは5戦5勝。しかもすべてジャパンカップダートと同じ1800Mのレースです!

 

牝馬が勝ったことがないジャパンカップダートですが、勢いに乗る岩田騎手を背に、ミラクルレジェンドがまさに「ミラクル」を起こして「レジェンド(伝説)」になるかもしれません!

 

 

ミラクルレジェンドをそのまま裏ヤナウィン5の推奨馬として挙げてもいいのですが・・・。やっぱり2強は強いのかなとも思うので・・・。

 

裏ヤナウィン5推奨馬は、他のレースにします!

 

私が競馬場で見てインパクトが強かった馬の一頭、ダンスファンタジアが日曜中山11Rターコイズステークスに出走します。

 

デビュー戦と2戦目の迫力のある勝ち方をよく覚えていますが、このところ勝星から遠ざかっています。

 

しかし今回は重賞を快勝した実績のある中山1600M。

 

期待できるんじゃないでしょうか?

 

 

もちろん、明日のウイニング競馬もお見逃しなく!

 

明日は東西ダブル重賞!

 

中山競馬場では平地最長レース、ステイヤーズステークス!

 

阪神競馬場では、鳴尾記念。去年はルーラーシップが勝ったレース。今年も楽しみな3歳馬、レッドデイヴィス、サダムパテック、フレールジャックなどが出走します!

 

こちらもどうぞお楽しみに!