2012 プロ野球キャンプリポート② 2月2日

今日の宮崎は(というより全国的に、ですが・・・)、寒いっ!!

 

 

体感温度は0℃近いのではないでしょうか。

 

上下ともに発熱素材を着用し(つまり全身タイツの上に服を着ているようなもの・笑)、南郷の西武ライオンズキャンプを取材です!

 

 

宮崎市内を出発。

 

水平線を左に見ながら車で1時間の距離です。

 

到着し、パスを申請…と、目に飛び込んできたのは・・・

 

 

 

 

中島裕之選手(のパネル)!・・・迫力あります。

 

メジャーリーグ移籍はなりませんでしたが、チームとしてはこれ以上ない頼りになる選手が“帰って”きたわけです。

 

 

到着早々笑顔で迎えてくれた渡辺監督の言葉を借りれば、

 

「(メジャーリーグへ移籍しチームから)いなくなるのを想定していたわけだから、これは3割100打点の選手を補強したようなもの!」

 

 

なるほど、かかる期待は例年以上といっていいのではないでしょうか。

 

 

打線という意味ではもう一人、この人を忘れてはなりません!

 

 

 

バント練習でボールを“おかわり”? ホームラン王・中村剛也選手です!

 

 

アーリーワークからの長丁場もなんのその、貴重な?バスターの練習までしていました。

(どうでしたか?と聞くと、「まあ…((長い沈黙))…あんなもんですね(苦笑)」という返事が)

 

 

中島・中村、このクリーンアップが今シーズンも見られるのかと思うと、やっぱりワクワクしますよね!

 

 

 

さて投手陣はというと、昨日熱投を見せた大石達也投手と、菊池雄星投手が並んでブルペンへ!ひゃっほう♪

(詳しくは今夜のネオスポーツで!)

 

 

私が注目したのは、ドラフト1位ルーキー十亀剣(とがめ けん)投手。ブルペンの記者に一番近いマウンドで、迫力の投球を披露。

伸びのある速球と、球速差のあるカーブ、そしてシュート。

仕上がりの早さを感じさせました。

 

 

 

頼れる打線に新戦力。

 

歯車かみ合い力を“出しきれ”ば、確実に優勝争いをするチームに間違いありません!!

 

 

 

追 昨日の巨人、そして今日の西武。いまのところ必ず一人!この寒さの中で半袖の選手を発見してしまいました。(写真がなくてごめんなさい!)

 

 

 

 

昨日の巨人は…矢野謙次選手。

 

今日の西武は…石井一久投手。

 

 

 

あすのソフトバンクには、いるでしょうか…?