“アナウンス研修”に密着!!

f:id:tvtokyo_announcer:20180629175444j:plain
テレビ東京期待の新星! 新人アナウンサー・中垣正太郎の不定期連載「新人アナウンサー 中垣正太郎に密着」がスタート! 中垣アナの貴重な研修現場から番組デビュー、多方面にわたる今後の活動をレポートしていきます。

f:id:tvtokyo_announcer:20180629173138j:plain

大学時代はニュージーランドでラグビーをプレイ。スポーツマンならではの明るさと爽やかさ、ラガーマンとしてのたくましい精神力を武器に、現在一人前のアナウンサーとして巣立つ日を目指し、日々研修に励んでいます。

 

新人研修の現場に潜入!

f:id:tvtokyo_announcer:20180629175052j:plain

 今回は、アナウンサーデビューの登竜門「アナウンス研修」に密着。場所はテレビ東京のとある一室。ここで、アナウンサーデビューに向け、連日必死の特訓が繰り広げられているのです。この日の研修の講師は、「Mプラス11」(月~金午前11時13分より放送)を担当している先輩・倉野麻里アナウンサー。

 

f:id:tvtokyo_announcer:20180629175918j:plain

まずは、声出しからスタート!

発声や滑舌の練習として有名な「外郎(ういろう)売」の口上で発声のトレーニンから始めます。ちなみに「外郎売」は歌舞伎の「若緑勢曾我(わかみどりいきおいそが)」という演目の中に登場する薬を売り歩く商人のセリフの一部。

そしていよいよ、実際のニュース原稿を使用した研修がスタート。ちなみに今回、題材のひとつとなったのは、実際にお昼のニュースで扱われたアメリカと中国の貿易に関するニュース。「中国商務省(ちゅうごくしょうむしょう)」「追加制裁(ついかせいさい)」など、噛みそうになるフレーズのアクセントや文章や単語の間を確認しながら、ニュース原稿を読んでいきます。一通り読み終えると、倉野アナから「もう少し丁寧に。視聴者に伝えるような気持ちを持ちましょう」とアドバイスが。

 f:id:tvtokyo_announcer:20180702153943j:plain

先輩によるお手本読みを参考に、細やかなアドバイスやテクニックを伝授しながら、ひとつひとつ確認し、原稿読みを繰り返していきます。倉野アナから中垣アナに指導されるのは、アナウンス技術はもちろん、数字の読み方やCM前の振り方、ニュース番組の現場でのスタッフさんとのコミュニケーションのとり方など、その内容は多岐に渡ります。

時折、倉野アナがご自身の過去の経験談を交えながらアナウンサーとしてのノウハウを伝授。「アナウンサーとしてのスキルの最低限はもうクリアしています!」と、倉野アナのお墨付きも頂き、厳しさの中にも和やかなムードが漂っていました。

 

アナウンス研修の様子はこちら!


新人!中垣正太郎アナウンサーの研修に密着【テレ東プラス】

 

次回は、研修後に直撃した中垣アナのインタビューを盛りだくさんでお届けします。緊張の中で行なわれた初インタビュー! 果たして中垣アナは、どんな素顔を見せてくれるのでしょうか? どうぞお楽しみに!